marriage_column

韓国の婚活事情って?出会いから結婚までリアルな情報をお届け!【世界の婚活シリーズ】

韓国の婚活事情

日本のお隣の国「韓国」。

美容大国でもあり、韓流ドラマやK-POPブームにより韓国にハマる日本人も年々増えてきています。

韓流ドラマやK-POPをみて、素敵な韓国人と出会いたい…♡なんて憧れている女性も多いのではないでしょうか?

今回は、韓国の恋愛から結婚事情までまとめました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

韓国の婚活方法

大人気の韓国ですが、年々初婚年齢が上がり、出産率が下がっていると言われています。

そんな韓国では、どんな婚活方法があるのでしょうか?

お見合い

かなり少なくなってはきましたが、日本でいうお見合いのような紹介もたまにあります。

親同士が知り合いなどで、お見合いをセッティングされる場合があるようです。
お見合いの良い点は、お互いの家柄や学歴など初めからわかる点。

しかし、親に決められた相手はいやだという抵抗感のある人が多いです。
お見合い結婚から恋愛結婚が当たり前になってきた日本と同じですね。

知人の紹介

韓国語で「ソゲ(紹介)」と呼ばれます。

韓国では、日本でいう合コンのように大人数ではなく1:1で会う場合が、ほとんど。

「誰か紹介してほしい」と普段から言っておくと知人が合いそうな相手を紹介してくれます。
紹介後は、デートしても付き合っても知人は一切関わらないことが多いです。

「紹介するから、あとは2人でご自由に〜」と言ったスタンスですね。

アプリ

最近では、日本と同じでアプリを利用して出会う人がかなり増えています。

アプリを利用する人は、韓国内だけではなく、他の国の女性と出会いたいという人も多いようです。

日本にいながらも、韓国人男性と出会える唯一の婚活方法と言えるでしょう。

韓国の恋愛

韓国の恋愛事情

続いては、韓国の恋愛事情について。

韓国ドラマでよく見るようなロマンチックな恋愛は本当なのでしょうか?
リアルな韓国恋愛事情をまとめました。

韓国彼氏はロマンチスト

韓国人男性はかなりのロマンチストと言われています。
なんでも”アジア1のロマンチックさ”なんだとか。

例えば、記念日は必ずお祝いします。
それは、毎月や毎年だけではなく、「22日記念日」や「100日記念日」など。

また、なんでもない日に花束やスイーツなどのサプライズプレゼントは当たり前。

常に「サランヘヨ」「綺麗」「かわいい」と言葉にして伝えてくれます。
いつまでもお姫様扱いしてくれるので「一度付き合うと韓国人以外と付き合えない!」なんて女性も多いです。

連絡がマメ

韓国人は、連絡の頻度で愛情を測っている人が多いです。

そのため、連絡はかなりマメ!!

少しでも返信がないと「なんで返信しないの?」「何してるの?」「どこにいるの?」と追撃メッセージがきます…。笑
中には、それほど連絡を気にしないという人もいますが、韓国人と出会いたい方は連絡頻度は気をつける必要があります。

束縛・嫉妬しやすい

韓国人は男女ともに嫉妬しやすく束縛をする人が多いと言われます。

男性であればちょっと他の女性を見ていると彼女に「ヤー!(ちょっと!)」とめちゃくちゃ怒られる。
女性も例えば飲み会に行くといえば「男はいるの?」などと言われたりします。

嫉妬や束縛に愛情を感じる人は、韓国人が合っているかもしれません。

交際相手を紹介する

韓国では、友達や知人に交際相手を紹介する習慣があります。

飲み会の場に、彼女を連れて行くという男性も珍しくありません。
友達がいる場所だけではなく、会社の飲み会に連れて行くこともあるんです!

彼氏が紹介したい!と連れて行くこともあれば、彼女側が「連れて行って」と一緒に行くパターンもあります。

韓国の結婚事情

韓国の結婚事情

次は、韓国の結婚事情をご紹介していきます。

日本とは違う習慣が多いですが、中でも特徴的な5つをまとめてみました。

親が結婚資金を準備する

韓国では基本的に親が結婚資金を準備するのが当たり前と言われています。
子供が小さい頃から結婚式用のお金を貯めている家庭も珍しくありません。

また、親が結婚資金を準備する影響で、新郎新婦と直接知り合いではない親の友人が参加することもあるとか。

韓国では「結婚式は親の人生がみえる」とも言われるほど親が力をいれる習慣があります。

占いの結果も重視する

韓国では、日常的に占いを利用する人が多いです。
主に「サジュ」と呼ばれるもので、日本で言う四柱推命がメジャー。

そのため、結婚する際も相性を占ってもらう家庭も多いと言われています。

本人たちが行う場合もありますが、両親が占いをお願いする場合がほとんど。
占いの結果が悪ければ、最悪別れさせられることもあるそうです…。

オモニは絶対的存在

韓国では、オモニ(お母さん)が絶対的な権力を持っている家庭が多いです。

お母さんを大切にしすぎて、「お母さんのいうことは絶対」という考えの男性も多いそう。

結婚後、夫婦の家に頻繁に遊びに来て家事チェックしたり日々の連絡を要求するオモニもいるそうです。
こればかりは結婚してみないとわからないですが、どんなオモニにも対応できる精神力が女性には必要かも…!

男が家、女が家財道具を準備する

韓国では結婚するにあたり「男性が家(住居)、女性が家財道具」を準備する風習があります。

最近ではどちらも用意する男性が増えてきているそうです。

韓国で住居を手に入れる場合は、「チョンセ」という独自の制度があります。
チョンセとは、先にまとまった保証金を払うことで毎月の家賃が無料or安くなり、退去時にお金が全額返金されます。

しかし、年々価格が高騰し、ある程度お金がある人でなければ厳しいのが現実。
これが、韓国の晩婚化の原因の一つとも考えられますね。

韓国は夫婦別姓

韓国では、夫婦別姓が基本。

日本では「苗字=家(家族)の名前」という考え方ですよね。
これが、韓国では「苗字=血筋(先祖と子孫を繋ぐもの)の名前」という考え方があるんです。

苗字を変えることは先祖に対して失礼という考えがあるので、夫婦になっても苗字は一緒になりません。

しかし、国際結婚の場合のみ、別途手続きをすることで同姓にすることも可能です。

韓国の結婚式

韓国の結婚式

韓国の結婚式は、日本の結婚式とかなり違います。

その中でも、大きな違いをいくつかご紹介していきますね。

参加者がめちゃくちゃ多い

韓国の結婚式の特徴は、なんと言ってもその参加者の多さ!
100人以上は当たり前というから驚きです。(300人ぐらいが一般的だとか)

これは、とにかくたくさんの人に祝ってもらうのが良いという風習があるから。

また、呼べる知り合いが少ない時や、何度目かの結婚式なんて時には、参加ゲストのバイトを募集することもあるそうです。

ご祝儀は仲の良さで送る値段が変わり「30,000ウォン・50,000ウォン・100,000ウォン」が基本です。

招待状はSNS

日本では友人に招待状を送り、参加可否をとりますよね。
しかし、韓国はできる限り大勢の人に祝ってもらいたいという考えから、最近ではモバイル招待状と称したSNSでの招待状がメジャーになってきています。

SNSで繋がっている友人に一斉送信し「これたら来てね」くらいのテンションなんだそう。

日本では、コース料理が基本ですが韓国はバイキング形式の食事なので人数を把握する必要がないというのも理由の一つです。

披露宴は特に行わない

韓国の結婚式は、挙式のみで披露宴が別で行われることはありません。

ご祝儀と交換に「食事券」をもらうのですが、挙式が終わったらゲストは食事券を持ってバイキング会場へ移動します。

日本の披露宴で行われる余興は、韓国では挙式中に行われます。

参加人数が多いため、会場が広いので余興も挙式会場でできるんですね。

料理は「ククス」が欠かせない

韓国の結婚式で欠かせない料理が「ククス」

ククスは、そうめんのような麺料理です。
長い麺のように「夫婦の縁が長く続きますように」という願いが込められているそう。

韓国では「いつ結婚するの?」という意味の言い回しとして「いつククスを食べさせてくれるの?」と表現します。

韓国の伝統儀式「ぺベク」

挙式が終わったら、新郎新婦と親族は移動し「ぺベク」と呼ばれる伝統的な儀式を執り行います。

ぺベクは、新婦が新郎側の親に挨拶をするというのが由来。
そのため、深いお辞儀や伝統的な韓服に着替えるのが特徴。

しかし、最近の若い世代だとぺベクを知らない人もいるそうです。

参加者は、挙式が終わると食事会場に移動し、自由解散となります。

韓国の結婚での注意点

ここまで、韓国の恋愛や結婚の特徴をお伝えしてきましたが注意すべき点もあります。

8親等までは結婚できない

韓国では、同姓で祖先の故郷が一緒である場合、近親であると考えられています。

その考えから「8親等以内は結婚できない」と法律で定められているのです。

日本では4親等から結婚できるので、いとこはOK。
そう考えると8親等がどれだけ広範囲かわかりますね。

出会って恋愛関係になっても近親関係だとわかり、泣く泣く別れるカップルもいるようです。

韓国人と出会える婚活方法

韓国人とは韓国でしか出会えないと思っていませんか?
日本にいても出会える方法はたくさんあるんです!

自分に合った婚活方法で、素敵な韓国男性との出会いをゲットしてくださいね。

外国人の利用が多いアプリがおすすめ!

1番におすすめなのは、外国人利用者が多い婚活アプリ。

どこにいても韓国人男性に出会えるのが魅力です。

外国人と出会える婚活アプリは多数ありますが、中でもおすすめは『マッチドットコム』

マッチドットコムは、世界25か国で利用されている婚活アプリです。

国を絞って検索することで、出会いたい国籍の人と出会えます。真剣な会員が多いのでおすすめ♡

韓国人と出会いたい方は、一度利用してみてください。

気になった人はこちら↓

マッチドットコムを詳しく知りたい方はこちら↓

solosolo - そろそろ結婚したい人が検索する...
solosolo - そろそろ結婚したい人が検索する婚活サイト
https://solosolo.me/210
My WordPress Blog

韓国人が参加する婚活パーティ

最近の婚活パーティは、豊富な企画があり自分に合ったものを選べます。

職業別や年齢別だけではなく、国籍を限定した婚活パーティもあるんです!

「韓国人男性限定」のパーティに参加すれば、一度にたくさんの韓国人男性と知り合えちゃいます♡

外国人交流会

近年、かなり増えてきているのが「外国人交流会」

都内であれば、ほぼ毎日どこかで開催されています。
交流会は、手頃な値段で多くの外国人と出会えるのがメリット。

韓国人男性と出会いたい方は「日韓交流会」「アジア人交流会」などがおすすめ。

当日参加できる会も多いので、ぜひ探してみてくださいね。

韓国語教室

韓国好きは、韓国語を勉強している・したいと思っている人が多いですよね。
そんな方におすすめなのが、韓国語教室。

自分を高めつつ、素敵な出会いのチャンスがあるのが魅力。

韓国語も、韓国男性もマスターしちゃいましょう♡

まとめ

韓国の恋愛や結婚、婚活事情についてお伝えしました。
いかがだったでしょうか?

ぜひ、参考にしてあなただけの素敵な国際恋愛を見つけてくださいね♡

TOP