marriage_agency

結婚相談所で起こったトラブル5選!解決方法やトラブルに合わない結婚相談所の選び方まで

結婚相談所トラブルアイキャッチ

「結婚相談所の口コミを見ると、どれもひどいものばかり…」「お金をたくさん払うのに、トラブルがあったら最悪…」

結婚相談所は何かとトラブルが多い、婚活がうまくいかないなど、ネガティブな印象を抱いている人も多いのではないでしょうか。

確かに、結婚相談所におけるトラブルは大小あるものの、すべての結婚相談所に問題がある、無理やり入会させられるといったことはありません。

そこで今回は、結婚相談所で起こるトラブルと解決方法、トラブルが発生しづらい結婚相談所の特徴を紹介します。

この記事を読めば、安心できる結婚相談所を見つけて、婚活への一歩が踏み出せるでしょう。

この記事でわかること
  • 結婚相談所にあるトラブルの数と事例
  • 結婚相談所におけるトラブルの防止・解決方法
  • トラブルに合わないための結婚相談所選び

結婚相談所ではどれくらいトラブルがあるの?

結婚相談所ではどれくらいトラブルがあるの?

2020年、国民生活センターには約1,000件のトラブルや苦情が報告されています。

報告があったクレームの中には「結婚相談所は入会前に説明したが本人が失念していた」「婚活の成果が出ないことによるうっぷん晴らし」など相談者自身に原因があるものも少なくないようです。

結婚相談所そのものが悪質である場合は少数です。ただ、安心して任せきってしまうのではなく、口コミなどを見て問題の多い結婚相談所への入会はできるだけ避けたいものです。

結婚相談所で起こるトラブル5選と解決方法

結婚相談所で起こるトラブル5選と解決方法

では、実際に結婚相談所で起こりがちなトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか。

代表的なトラブル5パターンとその解決方法をご案内します。

ケース1:サービス内容が契約内容と違う

契約の印鑑を押した時に認識していたサービスが、活動を始めたら提供されない、もしくは内容が違っていたというケースです。

毎月の紹介人数やお見合いへの同席など、契約前に説明されていたサービスが実行されない場合や、成婚料やお見合い費用を割り増しで請求されたケースなどがあります。

何かおかしいと感じたら、まずは自分がサービス内容について勘違いをしていないか念のため確かめましょう。

規定の日数以内であれば、クーリングオフに対応してくれる結婚相談所もあります。

質問をはぐらかす、誠意をもって回答しないなど明らかに結婚相談所が悪質だと判断したら、中途解約して返金してもらうことも可能です。

こんかつちゃん
案内されていたのに気づいていなかった、パンフレットをよく読んでいなといったケースもあいます。

ケース2:希望通りの相手を紹介してもらえない

「自分が希望する条件を満たすお相手をご紹介できますよ!」と言っていたものの、入会すると的外れな異性ばかり紹介されるケースです。

希望に合致する会員が多数登録しているという触れ込みが決め手となり入会したのなら、話が違うと感じてしまいますよね。

このケースの原因としては以下の2つが考えられます。

  • 入会の営業担当と活動をサポートするコンシェルジュが違う
  • 希望している条件が高望みすぎたり、水面下でコンシェルジュが先方へ打診してもお断りが続き結果的に紹介できない

実態と違う営業活動が行われているようなら、コンシェルジュに事実関係を確認しましょう。

また自分のお相手への希望条件が現実的なのか、適宜見直す必要があります。

こんかつちゃん
どちらにしても、希望通りのお相手の紹介がない場合はその原因を率直にコンシェルジュに質問してみましょう。

ケース3:異性関係のトラブル

仮交際や真剣交際に入ってから、結婚相談所の会員同士でもめ事が起きることがあります。

最も多いのが「高額なプレゼントを贈った後に交際を中止された」「お金を貸した後に連絡がとれなくなった」というケースです。

結婚相談所での出会いは身元が確かな者同士とはいえ、金銭のやりとりは避けましょう。

怪しいと思う話を持ち掛けられたら、ひとりで判断せずにコンシェルジュに相談してください。

成婚前の婚前交渉を禁じている結婚相談所が多いですが、中には相手から誘われると断り切れず応じてしまう人もいます。

妊娠や不本意な婚前交渉で傷つくことを避けるためにはきちんと相手に自分の意思表示をし、ルール違反が見られたら報告するようにしてください。

こんかつちゃん
婚前交渉が発覚すれば、強制的に結婚相談所を退会させられることもあります。

ケース4:入会時よりも高いコースを勧められる

そのため少しでも入会のハードルを下げるべく、入会時点では安いプランを提示する相談所が見られます。

これにより、入会しても安いプランでは紹介人数が少なかったり満足なサポートを受けることができず、実りある活動をしようと思えばより高額な料金のコースやオプションをつけなければいけないケースが発生しています。

プランの変更やオプションの追加をする場合は、自分にとって本当にその金額の追加が必要なのか冷静に検討してみましょう。

あわせて現在契約しているコースの範囲内で利用可能な方法やサービスはないのか調べてください。

結婚相談所のスタッフが悪質な場合、婚活がうまく進まない会員に対して不安やプレッシャーを煽り、高いコースに変更さえすれば結婚できると思い込ませようとします。

こんかつちゃん
焦って追加で料金を払ってしまう前に、自分の予算内でできることを探してくださいね。

ケース5:入会したのにフォローがほぼない

勧誘の時だけ熱心で、入会したあとはコンシェルジュがサポートをしてくれないといった苦情もあります。

マイペースで自由に活動を進めていきたいタイプならよいですが、希望条件やお見合いのコツ、ファッションのアドバイスなどを受けたい人にとっては期待外れです。

サポート体制が薄いからといって、そのまま泣き寝入りしては損。まずはコンシェルジュに連絡を取り、自分が不安に感じていて点を話し相談に乗ってほしいことを伝えましょう。

担当のコンシェルジュに繰り返しサポートを依頼しても改善されない時は、手厚くフォローしてくれる担当者をつけてもらえないか確認してみてください。

こんかつちゃん
コンシェルジュも人間であるため、人同士の相性が悪ければ婚活のストレスがたまります。

トラブルが多い結婚相談所にはどのような特徴がある?

トラブルが多い結婚相談所にはどのような特徴がある?

ここまで、結婚相談所をめぐるトラブルの例を紹介しましたが、問題が発生する結婚相談所にはいくつかの特徴があります。

もちろん特徴に当てはまるからといって、必ずしもトラブルが発生するとは限りません。ひとつの目安として覚えておきましょう。

ハイスペック特化や医者特化の結婚相談所

男性会員は全員年収1,000万以上など、ハイスペックに特化した結婚相談所や、医師のみ登録可能などを宣伝文句にした結婚相談所は要注意です。

ハイスペック特化型の結婚相談所は、女性が結婚相手として憧れやすい好条件の会員と出会えるとアピールして、高額な入会金や月額費用を女性のみに設定している場合が多く見られます。

こんかつちゃん
あまりにも好条件の結婚相談所は、しっかりと話を聞いたうえで入会しましょう。

会員数が不自然に多い

個人経営の相談所なのに数万人など異常に多い会員数を公表しているなら、水増しをしている恐れがあります。

IBJ結婚相談所に加盟している結婚相談所であればグループ全体の人数が表記されている可能性がありますが、それ以外の場合には正確な会員数ではないでしょう。

会員数が多ければ出会いのチャンスも増えると考えるユーザーの期待を逆手に取り、幽霊会員や休会中の会員も数に入れて計上している可能性もあります。

結婚相談所には個人情報の保護という大義名分があるため会員数を外部から調査する手段はなく、あくまで公表された数字を信じるしかないのです。

会員数の多さに惹かれて入会してしまう前に、その結婚相談所の知名度や規模から予想できる妥当な人数なのか、慎重に考えてみてくださいね。

こんかつちゃん
成婚した会員を含めているケースもあり、当然お相手がいるわけですからマッチングの対象にはなりません。

会員数が少なすぎる

出会いの母数がそろわないと、いつまでたっても相性の良いお相手に巡り合えないおそれがあります。

結婚相談所での出会いは、仮交際の段階では同時並行も可能ですし、条件のすり合わせが難航することがあります。

出会える異性の数が多いほうが、成婚へのチャンスが増えるのは確かです。

また、これまでお付き合いの経験が少ない人は、お見合いの数をこなすことで異性とのコミュニケーションスキルが上達するでしょう。

こんかつちゃん
会員数がそろわない結婚相談所に登録してしまうと、活動期間がだらだらと延長されてしまう危険性があります。

個人経営のような小規模な結婚相談所

個人経営の結婚相談所で、あまりにも小規模なところも避けたほうがよいでしょう。

もちろん小規模な結婚相談所にも、手厚くサポートしてくれる、フォローの目が細かく行き届くなどのメリットがります。

しかし仲人の個性や人柄頼りでお見合いを組んでいる場合には、腕次第で婚活の結果が左右されてしまいます。

また、仲人との相性の良し悪しで満足のいくサービスが受けられるかが変わってくるのもデメリットです。

こんかつちゃん
規模が心配要素になる人は、大手の結婚相談所が安心できるでしょう。

マル適マークを取得していない

結婚相談所は個人情報を預け高い費用を払い込んで活動するため、信頼できる会社であることが必須です。

信用の証として、経済産業省のガイドラインを基にJLCAという第三者機関が発行しているマル適マークを取得した結婚相談所なら安心です。

マル適マークを取得している結婚相談所は、「経営内容が良好」「会員情報が公的証明書で確認されている」「個人情報を適切に管理している」の3点を満たしています。

開示していた個人情報が流出してしまった、高額の活動費を振り込んだ後に倒産したなどの被害に合わないよう、マル適マークを表示している結婚相談所を選ぶようにしてください。

こんかつちゃん
マル適マークは、WEBサイトの下部に記載されていることが多いようです。

トラブルに合わないための結婚相談所の選び方

トラブルに合わないための結婚相談所の選び方

せっかく結婚相談所に入会するなら、トラブルの無い安全なところに登録したいですよね。

トラブルが少ない結婚相談所の選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

大手が運営している結婚相談所を選ぶ

全国展開していて支社が多い、会員数が数万人程度いる大手の結婚相談所ならほぼ安心できるでしょう。

経営基盤がきちんと整っている結婚相談所では、強引な勧誘や成婚率の水増しはしません。

また専門知識を持ったコンシェルジュが成婚例を豊富に把握しているので、何かあった時に相談しても的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

自分と同じような希望条件やスペックの会員を成婚に導いた実績があると、サポートを受けるうえで心強いです。

こんかつちゃん
テレビCMで流れている結婚相談所は、大手といえるでしょう。

医者限定や年収1,000万円以上限定などの条件は入会前に要確認

女性にとって好条件の結婚相談所は、とても魅力的に見えますが料金が高額なケースが多くなります。

ハイステータスな男性が集まる老舗の結婚相談所も多くあり、すべてが問題ありとはいえませんが、料金プランを明記していないケースがあります。

安易に入会するのではなく、実際にどれくらいの費用がかかるのかを聞いて不安を解決しておきましょう。

こんかつちゃん
プランが複雑な結婚相談所では「何にいくらかかるのか」完全に把握しておくことが重要です。

関連:ハイスペックな男性と出会える結婚相談所5選!選び方から注意点まで

料金が高すぎたり安すぎたりしない

入会金や月会費、成婚料が常識的、かつ平均的な結婚相談所を選びましょう。

料金が安いからといって飛びつくと、サービスが充実していなかったり、コンシェルジュからきちんとしたサポートが受けられないことが多いです。

ただ最近では、リーズナブルさを売りにしているオンライン型結婚相談所もあります。

きちんとした結婚相談所でありながらも、店舗がなくサポートがオンラインであることから、月会費や初期費用が1万円代であることを実現しているのです。

初期費用1万円代で始める結婚相談所

エン婚活エージェントで
理想のお相手を探す!

結婚相談所選びは冷静に!信頼できる相談所を選ぼう

結婚相談所選びは冷静に!信頼できる相談所を選ぼう

結婚相談所のトラブルまとめ
  • 結婚相談所におけるトラブルは、消費者側のミスによるケースもある
  • 好条件の結婚相談所だと感じたときは、カウンセリングで話を聞いて入会しよう

結婚相談所の口コミでは、ネガティブな評判も多く不安になる人はいるでしょう。

結婚相談所に入会したからといって、必ずしも結婚できる、素敵な人と出会えるとは限らず、思うような出会いがないことから不満を言う人も少なくないのです。

こういった苦情につながっているケースも理解しておきましょう。

ただ実際に、しつこく高額のプランを勧められた、傷つけられるようなことを言われたといったトラブルがあることは事実。

ネットで口コミを探したり、入会前のカウンセリングを受けたりして、トラブルはなさそうか、自分に合う結婚相談所であるかを見極めてみてください。

成婚料0円!
オーネットならデータマッチングで理想のお相手と出会える!

オーネット

いつでもどこでもスマホでお相手検索できる!
毎月決まった人数を紹介してもらえる!
顔写真付きプロフィールでお相手検索もできる!

「結婚相談所は高いんじゃない?」
その不安は必要ありません!
オーネットなら成婚料なしで婚活できる!

この記事の著者

icon  solosolo編集部:Ayumi

結婚相談所・恋愛系ライター。アラサー世代。結婚したい女性の目線で記事を書いています。結婚相談所の取材も行います。

TOP