matching

いきなりデートで結婚相手が見つかるのか?口コミや評判を紹介

いきなりデートのスクリーンショット

ハイスペックな男女が集まると噂のいきなりデート。「デート先行型」という画期的な仕組み・気になる料金システムを紹介し、「実際に使った人からの口コミや評判は?」「どんな人におすすめなの?」のような疑問にお答えします。

いきなりデートとは

マッチングアプリはまずメッセージを交換して、お互いにいい感じになれたら、デートにもちこんで…というのが流れになっていることが多いですが、いきなりデートは名前の通り、「デート先行型」のマッチングアプリです。

いきなりデートはなんと言ってもハイスペックな男女が集まるマッチングアプリで、「顔写真」「いいね」「メッセージ」など、今までマッチングアプリでは当たり前のようにあったツールをなくし、デートの候補日を選択するだけですぐにデートをすることが可能に!

「すぐにデートなんて危ないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、完全審査制になっているため、審査で危険な人は排除されるようになっていて安心。

さらに、ランチやカフェタイムのみで夜に会うことはないため、はじめてマッチングアプリを使う方も安心して利用できるのも特徴です。

デートで面倒な場所期目も、レストランなどをいきなりデートのスタッフが手配してくれるため、忙しい人にも使いやすいマッチングアプリになっています。

いきなりデートの口コミ&評判

実際にいきなりデートを利用したことがある人の口コミを耳にすると

<いきなりデートを利用したことがある人の口コミ>

  • 「マッチングアプリを利用していて「いいね!」や「メッセージ」など面倒な時間を使わなくていいから楽」
  • 「ハイスペックな人の集まりだから、収入などを重視する人にはおすすめ」
  • 「とりあえず早く会ってみたい!という人は、ぜひ使ってみる価値あり!」

など、好評な口コミが多いです。

やはり、メッセージをたくさんしていても、実際に会ってタイプじゃなかった…というように、メッセージの時間が無駄になってしまうようなことは避けたいところですね。

会ってみないと相手のことを知ることができないし…と考えている人は、いきなりデートを使うメリットは大きいと言えるでしょう。

反対にマイナスな意見があるのも事実。

<いきなりデートのマイナス意見>

  • 「ハイスペックなのはいいけれど、いきなり会うのは抵抗がある」
  • 「どんな人か分からない人といきなり会うのは怖い」

といった意見も。

いきなりデートってどんな人がいるの?

いきなりデートには、とにかくハイスペックな男女が集まっています。どんな大学の出身者が集まっているのかな?と気になるところですよね。

出身大学のデータも公表されており、データはリアルタイムで更新されています。

いきなりデートのユーザーの大学別割合

男性会員は慶應義塾&早稲田で約20%、続いて東京大学と京都大学と、エリート街道を突き進んできた方々が多く集まっているのが、出身大学のデータから見て取れるのも特徴です。

女性側から考えてみると、かなりの割合で東大や京大などの男性と会えることになりますから、まさにハイスペックな男性を探している人は、まさにのどから手が出る程会ってみたい男性ばかりでしょう。

女性会員も慶應・早稲田の出身が約10%ですので、男性側もハイスペックな女性を見つけるにはおすすめのマッチングアプリといえます。

いきなりデートのおすすめポイント

いきなりデートのおすすめポイントは、大きく5つあります。

<いきなりデートのおすすめポイント>

  • 真剣な出会いを求めている男性・女性が多い
  • 高学歴・ハイスペックしかいない
  • 忙しい人でも使える
  • サクラや業者がいない
  • 分かりやすい料金形態

真剣な出会いを求めている男女が多く、メッセージ機能を経由してデートをすることがないため、忙しい人でも使えるのは、いきなりデートの大きなポイント。

サクラや業者もいないので、安心です。

いきなり料金がかかるわけではなく、審査に通過して異性を提案してもらうまでは完全に無料。いい人がいるか分からないマッチングアプリに課金して、好みの異性と出会えなかった…ケースを考えると、リスクは最小限で抑えられると言ってよいでしょう。

提案してもらった相手とデートを確定させる際に、男性女性ともにはじめて料金が発生します。

そして何よりもうれしいのは、デートの回数がとても多いということ。マッチングアプリ業界では最大級のデートの回数を開催しており、デートに参加している人はなんと毎月5,000人!

たくさんの人がデートをしているため、その分出会いもたくさんあるので、より効率よく理想の異性に出会うことができるマッチングアプリ。

男女比も常に5:5をキープするように審査もしているので、男女のどちらかが出会いにくいという悩みも少なくなっています。

いきなりデートの料金システム

料金プランは2種類あり、好みの料金プランから選ぶことが可能です。

<いきなりデートの料金システム>

  • 月額定額プラン
  • デート1回ごとの課金プラン

安さだけを考えると、月額定額プランの方が安いですが、とりあえずいきなりデートを使ってみたいという人は、デート1回ごとに課金してもいいですね。

月額定額プランの料金は以下の通りです。

スタンダードプラン(男性)

期間 料金
12ヶ月プラン 2,483 円/月(税込)
6ヶ月プラン 3,300 円/月(税込)
3ヶ月プラン 3,980 円/月(税込)
1ヶ月プラン 4,800 円/月(税込)

スタンダードプラン(女性)

期間 料金
12ヶ月プラン 1,550 円/月(税込)
6ヶ月プラン 1,980 円/月(税込)
3ヶ月プラン 2,390 円/月(税込)
1ヶ月プラン 2,980 円/月(税込)

必要な料金はこれだけで、その他の費用は当日の飲食代以外発生しないのも、分かりやすいですね。

デートのお店は、飲食代は通常お昼が1人1,000円程度、夕方が1人2~3,000円程度のお店を予約してくれるので、お財布にも負担がかかりにくいので、複数の異性とデートをする際にも便利なマッチングアプリと言えるでしょう。

いきなりデートで恋人が出来た人たちの体験談

いきなりデートを使ってデートをして、実際に恋人ができるの?と思うのも無理はありません。他のマッチングアプリでも、デートまでは行くけれど、恋人になれるかというと、そこまの進展はないケースも多いからです。

いきなりデートを使って実際に恋人ができた人たちの体験談をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「今までメッセージが面倒で出会いのチャンスがなかったけれど、いきなりデートはデートまでをスタッフさんがやってくれるので、面倒なやりとりもなくて心に余裕ができました!それがよかったのか、男性を冷静に見ることができて、3回目のデートで告白されました!」(30代・女性)

「マッチングアプリで業者にひっかかってしまった過去があり、本当に大丈夫?と思いながら始めました。ちゃんとデートも昼間にできるし、短い時間でデートができるので、無理なく会えました。付き合うまでの時間もかからず、登録してよかった!」(20代・女性)

「マッチングアプリを警戒する女性でも、真剣な出会いを求めていることを伝えるのは、顔を見た方がよい。真剣さが伝わって1回目のデートで恋人に!いきなりデートを使ってよかった」(30代・男性)

やはり実際に会ってデートをしていることで、お互いの顔が見られて恋人関係に発展しやすくなっているのは確実なようですね。

確かに、メッセージでやり取りをしているよりも、実際に会って話をした方が安心できる部分もありますし、どんな人か分かるのも大きなメリットになってきます。

いきなりデートの使い方

手順1:初期設定

初期設定は、アプリ内のチュートリアルに沿ってやっていくので、はじめてマッチングアプリを使う方も安心

入力項目はとてもシンプルで、

・出身地
・身長
・喫煙の有無
・マッチング対象年齢
・興味関心

これだけなのです。

自己紹介などを入力する必要がないので、面倒な手順は一切なし!これがいきなりデートの特徴でもあります。

手順2:デート候補日を選ぶ

デート候補日を選択

アプリの画面下にスクロールしていくと、画面の中央に「デートに参加」というマークがあります。まずはデートに参加をタップします。そして「デート候補日を選択する」を選択し、自分の都合のよい日を選択するだけ

ここまでを見るだけでも、わずらわしい手順は一切ないですよね。

手順3:時間帯を選ぶ

1日のうちに時間帯は3つあり、好きな時間帯から選べます

12:00~13:30
14:30〜16:00
17:00〜18:30

短い時間で会えるので、万が一デート中にミスマッチな相手だと感じたときも、すぐに切り上げられるメリットもあり、安心してデートをすることができるでしょう。

手順4:相手がマッチングするのを待つ

相手とマッチングするのを待つ

自分の予定を入れたら、その日程に合う相手を待つのみ!

自分が入れた予定に合う異性ということは、普段の休みも一緒になる可能性がグッと上がりますし、もし付き合うことになってから会える時間や日も多くなることも。

何といってもタイミングなので、一瞬でデートの相手が見つかる場合もありますし、時間がかかる場合もあります。

ただしここで選べる相手は、初期設定で入力した、相手の希望年齢のみ考慮されるため、趣味などから選ばれることはありません。その点は要注意ポイントです。

手順5:マッチングしたら「仮決定」、参加する場合は「確定」

デートを確定する

実際にマッチングをしたら、その相手と実際にデートをするのか考えることができます。

マッチングしたお相手の・年齢・身長・喫煙有無・大学名・職業・出身地などを見ることがここではじめてできますので、自分に合わないな…と思ったら、お断りしても問題ありません

ただし、1ヶ月にデートを無料でキャンセルできるのは、3回ですので、少し妥協できる相手であれば、デートをした方がよいこともあります。

もし3回以上キャンセルをしてしまうと、キャンセル費用が発生するので気を付けましょう。ちなみに、相手が先にキャンセルをした場合は、自分のキャンセルの回数は消費せずに済みますので、安心してくださいね。

手順6:相手とのデートの日を待つ

当日のデートを楽しむ

デートの日時や相手が決まったら、あとはデート当日の時間にしてされたお店に行くだけです。スタッフであるコンシェルジュが、お店を予約してくれますので、自分で動くことは一切ないのもうれしいポイント。

デートの前に「この名前で予約済み」という連絡がくるので、お店に行って店員さんに予約してある名前を言うだけ。

本名ではなく、ありがちな名前で予約してあるため、自分の名前を知られなくてよいメリットもあります。

いきなりデートを使う際の注意点

いきなりデートはとても使いやすく、忙しくても出会いを求めることが簡単にできますが、いくつか注意点もあるので、しっかりおさえておきましょう。

デートのキャンセルは基本3回まで

先ほど少しお伝えしましたが、相手を吟味して「やっぱりこの人はデートしたくないな」と思ってデートをキャンセルすることはできますが、無料でキャンセルできるのは3回まで。

どうしても「この人無理!」と思わない限りは、デートをしてみることをおすすめします。

デートが確定するまでは相手の素性が分からない

通常のマッチングアプリでは、メッセージありきで話が進むため、メッセージで相手がどのような人か知ることができますよね。

いきなりデートはメッセージをしなくてもデートまで話が進むかわりに、デートが確定するまでは、お互いにどのような人なのか素性が分からない点は要注意。

出会いを求めるあまり、初期設定で適当に設定してしまうと、設定に基づいてデートの相手も検索をかけてくるので、初期設定から気が抜けません。

デートに至るまでは個人差がある

いきなりデートは基本的にデートから始まるマッチングアプリですが、デートの相手が見つかるまでは個人差があります。

出身地やマッチング対象年齢でひっかからないと、デートの相手としてマッチングに検索されにくいので、デートがなかなかできない可能性が…。

登録するとすぐにデートができると勘違いしてしまいがちですが、デートの相手として検索してもらえるかが大きなポイントです。

いきなりデートはこんな人におすすめ

いきなりデートは、メッセージなどわずらわしいことをしなくても、出会いを求めることができます。それゆえに、こんな人におすすめです。

<いきなりデートはこんな人におすすめ>

  • 出会いは欲しいけど、忙しくてメッセージのやり取りの時間がない
  • 口下手で話が苦手
  • 直接会ってどんな人か自分の目で確かめたい
  • 会ったときのフィーリングを大切にしたい人
  • ハイスペックな人と出会いたい人

特にメッセージだけで今までうまくいかなかった人は、人柄の良さなどを発揮するチャンスになることでしょう。

まとめ:いきなりデートの口コミ・評判!

いきなりデートは、一見破天荒なマッチングアプリに見えますが、直接会って相手のことを知ることができるので、恋人探しの近道になること間違いなし!

デートの場所もいきなりデートのスタッフが設定してくれるので、2人で「どこに行こうか」などメッセージのやり取りをしなくてもOK。

今までのマッチングアプリでなかなか出会えなかった人も、ぜひいきなりデートで素敵な人を見つけてくださいね。

TOP