婚活コラム

キャリアウーマンの婚活は難しいの?!バリキャリ女性が結婚相手に選ぶべき男性のタイプ

キャリアウーマン

キャリアウーマンは仕事を頑張ってきた女性。最近の言い方だと、「バリキャリ」「できる女」「デキ女(デキジョ)」などと呼ばれることも。

キャリアを積むために一生懸命頑張ってきたことから、「仕事が忙しく恋愛する暇がない」というのが正直なところでしょう。

でも、そろそろ結婚したい!結婚したいなら婚活するしかない!

結婚もスピーディに決断・進行したい女性達だからこそ、『キャリアウーマン婚活市場』をマーケティングをして成功法を実施するのが最短コース。

では、バリキャリたちはどう婚活したら成功するのでしょうか?いまからお伝えしていきます。

キャリアウーマンはモテないって本当?

バリキャリ女性はモテない?

お金を稼いでいる女性だったり、役職が付いている女性に気後れしてしまう男性も少なくないでしょう。だからといって「私ってモテない」と決めつけないでください。

大丈夫です、モテます!

「いやいや」と思ったそこのあなた!本当にきちんとモテるのです。その理由を解き明かしていきますね。

男性は「共働き」を望んでいる

平均年収が下がっている今の時代、稼いでいない女性よりも稼ぎが安定している女性の方が支持を得がち。もはや「専業主婦になって欲しい」なんて思っている男性の方が明らかに少ないです。

結婚後に男性自身に何かあった時に、家計を助けてくれる女性の方が安心できます。また、世帯年収が高い方が子供に良い教育環境を与えてあげることができますよね。

最近では「自分よりも年収が上の女性がいい」「女性の方が収入が高いことを気にしない」と思っている男性も増えてきている傾向にあります。

 

身なりがきれい

バリキャリだと、商談などで人に会うようなお仕事をしている人も多いでしょう。服装・メイク・ヘアスタイルに気を遣って当然。

また、美容にお金をかけることができるのが一番の良いところ。エステで痩せたり美容外科でレーザーなど一般的に高くて手が出しにくい美容を受けることができます。

服やコスメも大人買いできるし、質の良いものを身にまとうだけで『ちゃんとしてる感』が出て、見た目からいい女に見られます。

 

ギャップで男心を掴める

一般的にキャリアウーマンは性格がキツイと誤解されがちな点はありますよね。そこさえクリアになればあとは何も心配することはありません。

バリキャリ女性は多くの部下や後輩を抱えていたり、クレーム処理などをしているため、人に対して寛容。心の受け皿がでかい、問題解決できる能力をプライベートでも発揮できます。

「あれ?プライドが高いと思っていたけど、案外いい子だな」と思わせられればこっちのもん!そのギャップに心奪われていく男性は少なくないでしょう。

 

「できる子」だから普段からしっかりしている

男性たちも毎日仕事に追われています。そのため、プライベートではうっかりしがちだったり、家事がおざなりになったりしますよね。

うっかりをカバーしてくれる女性は男性にとって有難いもの。結婚した後もしっかり者がいることで生活が守られるイメージを膨らませることができるのです。

だからこそ「しっかりしている女性がいい」という男性は多いです。

 

キャリアウーマンは婚期が遅くなりがち?

婚期が遅い?

20代は思いっきり仕事をしたいから恋愛はそっちのけ。30歳過ぎてから恋愛・結婚する人も多いのがキャリアウーマンにはありがち。

だからといって今は30代で結婚しても遅くありません。

40歳くらいで結婚するキャリアウーマン女性も今は珍しくなくなってきました。芸能人でも、アンミカさんや中谷美紀さんなど、仕事を思いっきりやったからこそ素敵な男性と知り合って結婚しているケースもあります。

30代も40代も、まだまだ結婚のチャンスは十分にありえます!

あとは、どんな男性を選べばいいのか、間違わなければあなたは絶対に幸せになれますよ。

 

どんな男性を選んだらいい?選ぶべき基準

俗に「こんな男性を選んだら幸せになれるよ」という話はよく聞いてきたでしょう。

ここでは、キャリアウーマンだからこそ、選んだ方が良い男性のタイプを紹介します。一般的に良しとされる男性とは違っているかもしれませんが、キャリアウーマンにとって一番安住の地となりますよ。

スペックは普通でOK!

お仕事を一生懸命こなしてきたキャリアウーマン。だからこそ、お相手の仕事に対する姿勢は気になるところ。また、「自分より年収の高い人」や「ハイスペックでなきゃ私と釣り合わない」そう思っている人もいるのではないでしょうか?

でも、本当にスペックは大事なのでしょうか?

経営者同士やコンサル同士だと話しが合うとか、同じ職業だから分かり合える…それはそうかもしれません。でも、男性に対する視野がどんどん狭くなり、良い人を逃してしまうことの方が多いのです。

職業はあまり気にせず、「どんな価値観で生きているのか」「他人に対してどんな接し方をするのか」など見方を変えれば
別の発見が出てきます。

どんな仕事も頑張っていない人はいません。みんな荒波に揉まれているし、努力をしている男性は多いです。もっと視野を広げてみてください。

キャリアウーマンには「見守り系」男性がぴったり

見守り系男性はつまらない!と思う人もいるかもしれません。「一緒に成長していきたいから刺激が欲しい」と思うかもしれません。でも、恋愛に刺激があれば楽しいけど、家庭に刺激はいりません。家庭は安定していて良いのです。

キャリアウーマン女性なら、「どうしたら結婚していながらも仕事のパフォーマンスを100%発揮できるか」にフォーカスすべき。

そのためには、家庭を安定的に守ってくれる男性が必要です。あなたが仕事の疲れやイライラを家に持ち帰ろうとも、笑顔で「頑張ったね」と言ってくれる男性の方が救われるはず。

たまにやけ酒をして酔って帰ってきても文句ひとつ言わずに受け入れてくれる男性の方が一緒に生活しやすいです。

キャリアウーマン女性は自分が主役だからこそ、脇役を演じてくれる男性の方がぴったりなのです。

キャリアウーマンだからこそ家事のできる男性を選ぶ

キャリアウーマンは家事ができる人が多いです。それはマルチに何事もこなせるから。料理もできるし、整理整頓もできる。

そのため、自分でなんでもこなそうとしますが、2人分となるとまた勝手が違ってきます。もし結婚して子供ができたら家族全員分の家事がのしかかってきます。仕事もあって家族全員分の家事をこなして…体が毎日休まることはありません。

男性が料理ができたりキレイ好きだった場合、率先して家事を請け負ってくれます。付き合っている時点で役割分担ができたら結婚後もずっと協力して家事をこなしてくれます。

さらに、家事ができる男性の良いところは、二度手間にならないこと。洗濯物がしわしわになってやり直す、皿の洗い直しをしなければいけないなどの手間が生じません。

キャリアウーマンの道を応援してくれる人

キャリアウーマンなら「まだ自分の地位を確立していきたい!」「新しいことに挑戦したい!」そういった思いがある人もいるのではないでしょうか?

自己実現したくて今まで仕事を頑張ってきたなら、限界を決めずにこの先も自分の可能性を試したいですよね。だって仕事が好きなんだから。それなら、あなたの仕事の能力を認めてくれて「キミならできるよ」と信じてくれる男性を選ぶべき。

信じてくれる人がいるだけで仕事のパフォーマンスが上がって、最高の結果を出せます。

選択を委ねてくれる人

実は、キャリアウーマンには「ぼくの人生はあなたに委ねます」系の人がぴったりです。「そんな男は男じゃない!」なんて思ってしまいますか?

たしかに「俺についてこい」系の男性がモテるかもしれません。でも衝突しちゃいます。すでにキャリアウーマンが「俺についてこい」タイプじゃないですか!笑

人生の選択を任せてくれるということは、婚期や子供を作る時期もあなたが選択することができます。仕事をベースに人生設計をしていいのです。

あなたの人生をより良くしてくれるのは「俺についてこい」系ではなく「君が選択していいよ」系や「あなたに委ねます」系です。

とはいえ、真面目に仕事をしている人

ここまで読んでいると、なよなよした男性をイメージしがちかもしれません。でも、あなたに全部重荷を背負わせる男性は絶対にダメです!

男性自身が仕事に対する信念を持っていて、人並の稼ぎがある人でないとあなたが苦労してしまいます。「私が稼げばいい」と思うかもしれませんが、もしあなたが働けなくなった時に家計を支えてくれるのは旦那さんです。

紐になるような男性はもってのほかですよ!

キャリアウーマンだからできる!男性との出会い方

キャリアウーマン 出会い

キャリアウーマン女性は仕事で大忙し!どこで男性と出会ったらいいのでしょうか?きちんとお金を稼いでいるからこそワンランク上の場所で素敵な男性に出会いましょう。

仕事をしていて出会う

仕事ばっかりで出会いがない!というのが本心でしょう。しかし、実は出会いがないようであるんです。

例えば、会社へ来る取引先や、別の部署の人との交流。出先で見かけた人だって「紹介してください」と言えば紹介してもらえる可能性があります。レセプションや接待で大手企業の男性と知り合うこともあります。

中には、社内恋愛はちょっと…と思う人もいるかもしれません。ただ、仕事仲間ならお互いの信頼感は高いはずです。

仕事や職場を、結婚のチャンスにするかどうかはあなた次第ですよ。

会員制のバーで出会う

1箇所でいいので会員制の行きつけのバーを見つけておくと素敵な出会いが増えるでしょう。

普通のバーとは違い、会員制なので、品よくお酒をたしなむお客さんしかいないのが特徴。マスターに「いい人いないかな」と相談すれば会員の中から紹介してくれる可能性があります。

いつ来るのか分からないお客さんより、会員だったらまたバーに来る可能性が高いですし、マスターが連絡してくれるかしれません。

会員になるには会費を支払うか、会員からの紹介の2パターンがあります。

ホテルのバーで出会う

街中にあるバーもいいのですが、ワンランク上の出会いが欲しいならホテルのバーに行ってみましょう。

ジャズや生演奏が聞けるような雰囲気の良いバーがおすすめです。経営者、会社役員、外資系企業、医者など、普段出会えないような職業の男性と出会える可能性があります。

洋服も普段のお仕事スタイルとは違うワンピースなど、おしゃれをして行くといいですね。上品な雰囲気を醸し出して、品の良い会話に花が咲くと距離が縮まりそうです。

結婚相談所に入会する

入会金や月学費用がかかる結婚相談所は、意外とお金を持っている女性にはぴったり。

身分証明を提出しているので経歴に嘘偽りない男性と出会うことができます。しかも、コンシェルジュが相性良さそうな男性をピックアップしてくれるので自分で探す時間が取れない人にもおすすめです。

デート(顔合わせ)の日もセッティングしてくれるため、いちいち連絡先を交換してメッセージをやりとりする手間が省けますよね。

婚活アプリを使ってみる

仕事が忙しいキャリアウーマンには、隙間時間で婚活できる婚活アプリが実はおすすめです。

年収を記載できる欄があるのですが、正直、年収が高い女性はモテます!「いいね」がたくさん来るのは実証済みです。年齢が若くないからモテないなんて思わなくて大丈夫です。

また、プロフィールに「仕事ばかりしてます」と書くと「仕事頑張っている女性は素敵です!」といったメッセージをいただけます。結婚を視野に入れた上で、自分自身を応援してくれる男性を簡単に見つけることができます。

結婚相談所はハードルが高い…と思っている人は婚活アプリを使うことで、結婚の意識が高い男性と知り合うことができます。1年以内の結婚への道ももうすぐそこです!

 

いかがでしたか?

キャリアウーマンって、婚活や相手探しが難しいと思われがちですが、「やり方」「選ぶ男性」を整えればサクサク進んでいきます。仕事を進めることが得意なキャリアウーマンのあなたなら、婚活も難しくなくなりますよ。

素敵な男性と出会えることを応援しています!

TOP