婚活コラム

マッチングアプリで使える会話ネタ12選!会話を続けるコツやNG話題を紹介【例文付き】

マッチングアプリで使える会話ネタ12選!会話を続けるコツやNG話題を紹介【例文付き】

マッチングアプリでの会話に困った経験はありませんか?

  • 「せっかくマッチングしたのに会話が続かない…」
  • 「会話が続かなくてフェードアウトしてしまった…」

このように悩んでしまうことも多いですよね。

実際にデートできるかどうかは、マッチングアプリでの会話を盛り上げられるかが重要なポイントです。

この記事では、マッチングアプリの会話に困ったときに使える話題やコツを紹介していきますので、会話に困ったことがある方は最後までチェックしてみてください。

マッチングアプリで会話に困ったらまずプロフィールを見る!

マッチングアプリで会話に困ったらまずプロフィールを見る!

マッチングアプリで会話を始める際に、相手のプロフィールをしっかり読んでいますか?

プロフィールに記載してある情報を読むと、会話に繋がるヒントがたくさん隠れていることに気づきます。

会話に困ったらまずプロフィールを見てみましょう。

1:プロフィールから自分との共通点を見つけよう

マッチングアプリのプロフィールは、ほとんどの人がありきたりな内容を書いていると思っている方も多いでしょう。

しかしありきたりなプロフィールだとしても、会話のネタはたくさん詰まっているはずです。

その中から自分との共通点を見つけてみましょう。

  • 一人暮らしをしている
  • 土日休み

このように、どんな小さなことでも構いません。

こんかつちゃん
共通点を見つけると、会話を始めるきっかけができますよ♪

2:趣味や好きなことを見て話題を振ると好印象を残せる

定番ですが、相手の趣味や好きなことについての話題を振ると好印象を残せるでしょう。

プロフィールをしっかりと読んでくれたうえで質問や話題を振ってくれたことが伝わると、「自分に興味を持ってくれたんだな」と思ってもらえる可能性が高くなります。

3:職種や仕事内容からライフスタイルを探ろう

職種や仕事内容からライフスタイルを探ってみましょう。

ライフスタイルの探り方
  • 「サラリーマンで営業の仕事をしている」=平日の夜や土日は自由な時間が多そう
  • 「美容師をしている」=シフト制で休みが少なそう

たとえばこのように、相手の職種から予想できることがありますよね。

相手の職業からライフスタイルを予想しておくと「平日はお仕事で忙しそうですが、いつも何時くらいに終わりますか?」のような質問ができます。

そのまま食事に誘う流れに持っていくこともできますので、ライフスタイルは見逃してはいけないポイントです。

会話に困ったときに使える話題12選【例文付き】

マッチングアプリで会話に困ったらまずプロフィールを見る!

  • 「せっかくマッチングしたのに、会話が続かずに終わってしまう」
  • 「よい雰囲気になっている相手とメッセージが長く続けば続くほど、話題がなくなり盛り上がらない」

このような状況に陥ってしまうと、マッチングしたのにフェードアウトしてしまう可能性もあり、もったいないですよね。

しかし、そのようなときでも事前に話題を準備しておくことで、安心してやりとりができるようになります。

ここでは、会話に困ったときに使える話題を例文付きで紹介していきます。

「プロフィールから読み取れる情報の話題には触れ尽くしてしまい困っている時」は、以下の内容を参考にしながらやりとりをしてみましょう。

1:好きな食べ物やお酒の話

好きな食べ物やお酒の話は定番ですが、恋人を選ぶ際の重要なポイントになりますよね。

定番の質問だからこそ、好きな食べ物やお酒を聞かれて困る方はほとんどいませんし、会話が続きやすいテーマの一つでしょう。

  • 好きな食べ物はありますか?
  • 私も〇〇料理が好きです!一番美味しかった〇〇料理屋さんはどこですか?
  • 普段お酒は飲みますか?

食に関する話題は、デートに誘う際にも使えますので積極的に聞いてみましょう。

2:出身地や地元の話

出身地や地元が近い場合は、共通の話題で盛り上がれるでしょう。

もし違った場合でも大丈夫です。

住んでいる地域の有名観光スポットの話をしたり、名産品の話をすれば会話が続くでしょう。

  • 〇〇県出身なんですね。有名な観光スポットってどこかありますか?
  • 〇〇県は旅行で一度行ったことがあります!海が綺麗で素敵なところですよね?
  • いつか〇〇県に行ってみたいと思っていました。おすすめの食べ物はありますか?

「〇〇県出身なんですね」という会話のみで終わらせず、例文のように疑問形にして返事をすることで、さらに会話が広がるかもしれません。

こんかつちゃん
このように、出身地の話から観光スポットや食べ物の話に繋げることがおすすめです♪

3:休日の過ごし方

休日の過ごし方は、食の好みと同じくらい恋人選びでは重要なポイントだと考える方もいますよね。

そのため、漠然と聞くのではなく具体的に聞くことがおすすめです。

  • 休日は何をして過ごすことが多いですか?
  • 私は外に遊びに行くことが多いのですが、〇〇さんはアウトドア派ですか?

このように具体的に聞くと相手も返信しやすいですし、初デートに誘う場所のヒントも得ることができます。

4:よく遊びに行くエリア

よく遊びに行くエリアの話題は他の話題に繋げやすく、デートにも誘いやすい流れをつくれます。

  • 普段どこらへんによく遊びに行きますか?
  • 私もよく〇〇周辺で友達とごはんを食べます。△△というお店知ってますか?
  • 〇〇周辺だと、美味しいハンバーグのお店が有名ですよ!行ったことはありますか?

たとえば相手が池袋でよく遊ぶと話した場合、池袋でのデートに誘ってみるのもおすすめです。

こんかつちゃん
普段よく遊ぶ場所は慣れているので、その場所でデートに誘われたときにはOkしてくれる可能性が高くなります

5:好きなテレビ番組やYouTube動画の話

好きなテレビ番組やYouTube動画の話も、盛り上がるための一つの話題となります。

  • 私はドラマが好きでよく観るのですが、〇〇さんは好きなテレビ番組とかありますか?
  • 〇〇のYouTube動画って知ってますか?私は「タイトル△△」のコーナーが面白くて好きです。

もし相手とテレビ番組やYouTube動画の好みが同じ場合は話が弾みますし、異なる場合は動画を送り合うことで相手のことを知ることができるでしょう。

また好きなテレビ番組は「相手がどんな人なのか」を探るヒントにもなりますので聞いてみるといいですね!

こんかつちゃん
「自分は〇〇が好きだけど、あなたは?」のように、自分の好みを先に伝えると相手は答えやすくなりますよ♪

6:よく聴く音楽の話

よく聴く音楽や好きなアーティストの話も会話が続きやすいでしょう。

  • 私はスピッツが好きなんですけど、〇〇さんはどんな曲を聴きますか?
  • 〇〇が好きなんですね。おすすめの曲はありますか?
  • 好きなアーティストが同じです!最新のアルバムはもう聴きましたか?

よく聴く音楽が同じだった場合は、共通の話題でグッと距離が縮まるかもしれません。

もし音楽の好みが違った場合は「この曲がおすすめなので聴いてみてください」と自分から提案することもよいでしょう。

相手から感想をもらえる可能性もあり、会話が続くきっかけになりやすいです。

7:好きな動物やペットの話

動物の話題をされて嫌な気持ちになる方はほとんどいないため、好きな動物や飼っているペットの話はおすすめですね。

  • 私は犬が好きで、チワワを飼っているんです。〇〇さんは動物好きですか?
  • 猫を飼っているんですね!猫と暮らしていて大変なことはありますか?

もしあなたがペットを飼っている場合は、ペットの性格や食事など自分から話せる内容も多いと思います。

しかし話しやすい話題だからといって、自分の話ばかりになってしまわないように気をつけましょう。

こんかつちゃん
動物が好き・ペットを大切にしている方は、男女問わず好感度も上がるはずです♪

8:プロフィール写真の話

プロフィール写真は会話を広げるネタを見つけやすいため、要チェックです。

相手のプロフィール写真の場所や、相手の印象について話題を振るのがよいでしょう。

  • プロフィールの写真を見たのですが、笑顔がとても素敵ですね。
  • 2枚目に載せている写真は、どこで撮った写真ですか?綺麗な場所ですね。
  • スイーツの写真を載せていますよね、甘いものが好きなんですか?

マッチングアプリはプロフィール写真を何枚か登録できるように設定されています。

例文のように会話のネタになることが多いため、趣味や好きなものの写真など、何枚か登録しておくと相手も話題を振りやすくなるでしょう。

写真の感想を伝えると「あなたに興味を持っている」という気持ちが伝わりやすくなります。

9:最近自分の身の回りに起こった出来事

何度かメッセージのやりとりをしている方向けの話題です。

ある程度やりとりをしていて会話が安定して続いている相手には、身の回りに起こった出来事の話をしてみましょう。

  • 今日すごく嬉しい出来事があったんです。〇〇に行ったら、1日3個限定のケーキを買うことができました!
  • 先週、家に友達家族が遊びに来て〇〇ゲームで盛りあがったんです。〇〇ゲームってご存じですか?

身の回りに起こった出来事のなかでも、楽しい話題や盛り上がる話題を選ぶようにしましょう。

もし自分のエピソードが何もなければ、家族や友人に起こった出来事を話すこともおすすめです。

自分の話をすることで、相手も心を開いて「私も今日はこんな出来事がありました」と返してくれるかもしれません。

こんかつちゃん
日記のような淡々とした文章より、相手も楽しい気持ちになるような話題の振り方を意識しましょう♪

10:自分が撮影したベストショットの写真を送る

お互いに写真を送りあうことは、会話とは違う楽しさがあります。

自分が撮影したベストショットの写真を送ることで、会話が広がりデートに繋がる可能性も高いです。

  • 最近友達と行ったオシャレなカフェの写真なんだけど、とても雰囲気がよかったよ。
  • 飼っているペットの写真だよ。お腹いっぱいで寝ちゃったみたい。かわいいでしょう?

このように私生活の一部を共有することで、お互いについて少しずつ知ることができます。

相手が送ってくれた写真に対しては感想を伝えたり、リアクションをしたりすると喜んでもらえるでしょう。

こんかつちゃん
自撮り写真を送る場合は、信頼関係ができてからにしましょう

11:子供の頃や生い立ちの話

自分の子どもの頃や生い立ちの話
  • どのような子ども時代だったのか
  • 小さい頃の習い事
  • 通っていた小学校や中学校
  • 大学時代の思い出
  • 家族について

最初に相手に聞くのではなく、自分の子どもの頃や生い立ちの話を相手にしてみることもおすすめです。

  • 私は〇〇県で生まれたんだけど、父が転勤族で3回も転校したことがあるんだ。
  • 両親いわく、私は活発な子でいつも走り回っていたらしいです。
  • 中学生の頃はサッカー部に入っていたんだけど、ピアノも習っていたんだよ。

「自分がどのような人生を歩んできたのか」という話は、自分のことを知ってもらうチャンスです。

しかし相手は子どもの頃に嫌な思いをしていたり、思い出したくない悲しい出来事があったりするかもしれません。

人によってはデリケートな話題かもしれないため、「自分の話を聞いた相手の反応」を見てから、相手にどこまで聞いても大丈夫そうか判断するのがよいでしょう。

12:これからしてみたいと思っていること

「一緒に過ごすイメージ」を持つことは、恋に発展するきっかけになるかもしれません。

相手が「これからしてみたいと思っていること」を「自分と二人でやること」だと想像させる技もあります。

  • 私は〇〇をやってみたいとおもってるんだ。〇〇さんはこれから挑戦したいと思っていることはある?
  • 食べ歩きの旅がしたいんですね!いつか一緒に行けたら楽しそうだな。

このように、相手が何に興味をもっているのかを知ることもできますし、一緒に過ごすイメージを持ってもらうこともできます。

この会話で得たヒントをもとに、初デートやその後のデートの提案をして実現させてみるのもよいでしょう。

話題の広げ方や会話を続ける5つのコツ

話題の広げ方や会話を続ける5つのコツ

ここまでは「会話に困ったときに使える話題」について紹介してきましたが、実際にどのように話題を広げればよいのかわからず不安になる瞬間もありますよね。

ここでは、会話を続ける5つのコツを紹介していきます。

すぐに取り入れることができる内容ですので、実践してみてください。

1:フォローアップクエスチョンを入れる

フォローアップクエスチョンとは「相手の言葉を拾いながら質問していく」会話テクニックです。

この会話テクニックを使うことで、会話の流れもスムーズになり話が続きやすくなります。

赤文字が「フォローアップクエスチョン」を意識した会話です。

フォローアップクエスチョンの例

相手:今日は友達と新宿に行ってました。

あなた:新宿に行っていたんですね。買い物ですか?

相手:フレンチのお店でランチをしてきました。

あなた:ランチいいですね!なんというお店ですか?

相手:〇〇というお店です。

あなた:〇〇ですか!聞いたことあります。何のメニューが美味しかったですか?

相手の話に共感した後に、必ず質問を投げかけていますよね。

相手の発した言葉を拾って質問をすることで、相手が興味のあることを話すよう仕向けるのです。

そうすることで、相手は気分よく話すことができるだけではなく

  • この人と話していると楽しい
  • 話しやすいし、この人と趣味が合うのかもしれない

などと感じるかもしれません。

こんかつちゃん
質問攻めにならないよう、共感することも忘れないでくださいね♪

2:会話に旬なニュースを織り交ぜることでテンプレ感を防げる

相手が色んな人とマッチングしてやりとりしている場合、好きな食べ物や趣味など同じような内容をすでに繰り返している可能性がありますよね。

そのようなときは会話に旬なニュースを混ぜることで、メッセージのやりとりをしている他の人と差別化が図れることができますよ。

旬なニュースを織り交ぜる例

あなた:昨日のサッカー日本代表戦の中継見てましたか?

相手:見てましたよ。1点入ったときは盛り上がりました!

あなた:あの場面すごかったですよね!サッカーはよく観るんですか?

たとえばこのような、ワールドカップなどのスポーツの話は一緒に盛り上がることができるのでおすすめです。

「ありきたりな会話が続いているな」と感じた際には、ぜひ旬なニュースの話題を取り入れてみましょう。

3:自分の話よりも相手の話を聞く意識を持つ

メッセージのやりとりでは、自分の話よりも相手の話を聞く意識を持ちましょう。

男女問わず、自分の話をしっかり聞いてくれる相手には印象良く感じますよ。

こんかつちゃん
普段から自分の話ばかりしてしまう傾向がある方は意識してみましょう

あいづちや共感を入れることで相手との心の距離を縮められる

あいづちとは、相手が話したことに対して「そうなんだ」「うんうん」「へぇ」のように反応することです。

あいづちや共感を入れることで相手との心の距離が縮まることがあります。

しかし、あいづちばかりでは雑な印象になってしまいますので、あいづちや共感+会話を意識しましょう。

4:別の話題に変えるときは前の話題をしっかり終わらせる

別の話題に変えるときは、前の話題をしっかり終わらせてからにしましょう。

しっかり終わらせるといっても、突然会話をブツギリにしてしまうと不自然な流れになってしまいます。

そこでおすすめなのが、前の話題に触れつつ「そういえば」「ところで」と話題を変えることです。

前の話題を終わらせてから別の話題へ

~好きな音楽の話をしばらくしていたとき~

相手:〇〇の曲もよかったですよ。

あなた:そうなんですね。〇〇の曲、今度聞いてみます!ところで、音楽以外で最近ハマッていることはありますか?

このように話題を切り替えると、相手も気持ちよく会話を続けることができるでしょう。

5:話題が尽きる前にデートに誘う

長い期間メッセージを続けていると、話題に行き詰まりそうになることもありますよね。

そのようなときは、話題が尽きる前にデートに誘ってみましょう。

デートのお誘いはやりとりをはじめてから2週間くらい経ったころがおすすめです。

  • 「このままだと話題が尽きてしまう…」
  • 「会話が途切れて気まずくなってしまいそう…」

このような状況になってしまった場合は「もしよければ今度直接会いませんか?」と誘ってみましょう。

返信率を下げるNGな話題5選

返信率を下げるNGな話題5選

マッチングアプリでは、相手を不快な気持ちにさせてしまうような好ましくない話題もあります。

ここでは、返信率を下げるNGな話題を5つ紹介していきます。

1:いきなり住所や勤めている会社の情報を聞く

マッチングして会話が弾んだとしても、「距離感」をいっきに縮めるような質問は避けた方がよいでしょう。

住所や勤めている会社などのプライベートな質問はNGです。

とくに住所をいきなり聞かれると「身体目的なのか」と疑われてしまうこともありますので注意してくださいね。

2:相手が嫌いなことの話

嫌いなことの話も避けた方がよいでしょう。

マッチング後のやりとりは楽しい気持ちでしたいと考えている方がほとんどですよね。

「嫌いなことはある?」「なんで〇〇が嫌いなの?」など暗い気持ちになるような話題は避けたほうがいいでしょう。

3:過去の恋愛や経験人数を聞く

相手の過去について気になるかもしれませんが、過去の恋愛や経験人数は知り合って間もない相手にはNGな質問です。

「結婚するつもりはあるのか」「今まで何人と付き合ったのか」などは、信頼関係が築けてから質問しましょう。

こんかつちゃん
自分から元カレ・元カノの話をすることも、あまりおすすめできません

4:いきなりの下ネタ

いきなりの下ネタは、相手を不快な気持ちにさせるためNGです。

下品でデリカシーがないと、幻滅されてしまうかもしれません。

また、下ネタは軽い印象を与えますので、遊び半分でマッチングアプリに登録していると思われてしまうでしょう。

こんかつちゃん
真剣に婚活をしているのであれば避けるべき話題です

5:政治や宗教の話

政治や宗教の話は勧誘だと思われる可能性があります。

デリケートな話題ですので、マッチングアプリ内でのやりとりでは好ましくないでしょう。

マッチング後の最初の会話!返信率を上げる3つのポイント

マッチング後の最初の会話!返信率を上げる3つのポイント

マッチング後の最初の会話はとても重要です。

「マッチングしてからメッセージを送ったのに返信が来ない…」

もしこのような経験をしたことがあるようでしたら、あなたが返信しづらいメッセージを送ってるのかもしれません。

ここではマッチング後の最初の会話で返信率を上げる3つのポイントを解説していきます。

1:丁寧な挨拶と自己紹介

丁寧な挨拶をしていますか?

いきなり名前を聞いていませんか?

挨拶もせずにいきなり名前を聞くことはNGです。

マッチングしたことへのお礼は必ず伝え、さらに自己紹介をすると好印象を与えますよ。

好印象な初回メッセージの例

はじめまして、〇〇です。

マッチングありがとうございます。嬉しいです!

趣味が同じでしたのでお話ししてみたいなと思いました。

運動が好きとのことですが、どんなスポーツをしているんですか?

自分から名乗ることで、相手に安心感や誠実な印象を与えることができるでしょう。

こんかつちゃん
最初の会話から最後の一文を疑問形にして、相手が返信しやすくなるよう仕向けることがポイントです♪

2:長文過ぎず短過ぎない適度なボリューム

「よろしくお願いします」「こんにちは、〇〇です」といった挨拶や自己紹介のみのメッセージは、相手にスルーされやすいです。

また10行以上の長い文のメッセージは相手が返信しづらく、気合が入りすぎている印象を与えてしまうかもしれません。

そのため適度なボリュームで送ることが大切です。

3:メッセージは必ず敬語で送る

自分が相手よりも年上だったとしても、最初のメッセージは必ず敬語で送るようにしましょう。

初回のメッセージは敬語で送り、徐々に相手に合わせていくことがおすすめです。

はじめからタメ口で話すと軽い印象で警戒されてしまうかもしれませんので、丁寧なやりとりを心掛けてください。

相手との会話を楽しく盛り上げてデートに繋げていこう

相手との会話を楽しく盛り上げてデートに繋げていこう

この記事では、マッチングアプリで使える話題や会話のコツを紹介してきました。

マッチングアプリでのメッセージは、その後のデートに繋げるための重要なやりとりです。

今回紹介した会話ネタを頭にいれておくだけで、会話に困ることが減るかもしれません。

大切なことは、相手との会話を楽しく盛り上げることです。

  • プロフィールをしっかり読む
  • あいづちと質問を上手く使う
  • 相手の話を聞く意識を持つ
  • 気分が下がる話題は振らない
  • 返信しやすい最初のメッセージを送る

気になった相手とのメッセージを盛り上げて初回のデートに繋げられるよう、会話を繋げるコツを意識してやりとりをしてみてくださいね。

この記事の著者

oPFK2PH9HJjDy7K1644639059_1644639137  solosolo編集部:sugiyama

アラサー世代。マッチングアプリや婚活パーティーの経験多数あり。婚活経験を活かし、わかりやすく執筆します。

婚活の悩みはLINEで占い師に相談!

LINEトーク占い

LINEで気軽に本格的な占いをしてもらえることで人気の「LINEトーク占い」では、友達追加をすれば電話やチャットでご利用いただけます。初めての方に限り今だけ10分無料キャンペーン中です!

LINEトーク占いを使ってみる

TOP