結婚相談所

結婚相談所で超重要な写真!撮り方から服装、好印象な写真の特徴を教えます!

結婚相談所写真

結婚相談所に登録するプロフィールの中で、最重要とも言えるのが写真です。
スペックや条件だけではその人のイメージは掴みにくく、写真の雰囲気で印象が決まります。

写真の撮り方を工夫するだけで、理想のお相手と出会える確立が何倍にも高まるのです。
ベストな一枚を撮れるよう、結婚相談所のプロフィール写真の撮り方や、スタジオ選びのコツ、当日の服装や表情の作り方などをご案内します。

結婚相談所での活動に写真ってどれくらい重要?

ian-dooley-3NCA3tbaE5I-unsplash

婚活アプリなどでは、いいね!の数や人気度を写真が左右するイメージがありますよね。
いわゆるイケメン、美人がモテることが多いです。

では結婚相談所では、プロフィールの写真はどれくらい重要なのでしょうか。
収入や学歴など、スペックが重視される世界だから外見は無関係なのでしょうか?

それともやはり、写真は大切な決め手となるのでしょうか。

「写真がいい人」の出会いの確率は圧倒的に高い!

ある結婚相談所の調査では、なんと7割の人が「相手を選んだ決め手は写真」と回答しました。
結婚相談所では、居住地や家族構成、年収や学歴など、スペックの面では自分の希望を満たした人を紹介してもらったり、検索することができます。

つまり、条件として申し分ない候補とお見合いを組むわけですが、そのような異性が複数いた場合、できるだけ見た目が好みの相手を選びたいと思うのは自然ですよね。
また、自由恋愛と違い、結婚相談所での出会いには次第に仲良くなって人柄を知るというステップがありません。

写真に映る外見から、相手の内面を推し量る必要があるのです。そのため、良い写真を使えば出会いのチャンスを格段に増やすことができます!

結婚相談所の写真に関する口コミ

twitterのつぶやきを見ても、結婚相談所での活動において写真が重要な位置を占めることがわかります。
同じ人物でも、メイクや髪型を変えることで印象ががらりと変わります。

結婚相談所ではまずスペックや条件から相手を探していくため、雰囲気や人柄は写真から判断することになります。
最終的な結婚相手選びのカギは、プロフィール写真が握っているということがSNSなどの書き込みや口コミからわかります。

結婚相談所の写真はどうやって撮影するの?

では、結婚相談所の写真はどうやって撮影するのが一般的なのでしょうか?
他の会員と比べて見劣りするのは嫌だけれど、疑問点があっても友人や家族には相談しづらいと感じている人も多いのではないでしょうか。
ここでは、成功するプロフィール写真の撮り方を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

写真スタジオで撮影するのが一般的

写真

実際に結婚相談所の他の会員のプロフィール写真を見ればわかるかと思いますが、写真スタジオで撮影するのが一般的です。
自分の魅力を最大限にアピールするために、写真はとても大切なツールです。

ここはきちんとこだわって、専門の写真スタジオで撮影してもらいましょう。
写真スタジオなら、天候や気温に関係なく、事前に用意した服装で撮影が可能です。

カメラマンが、緊張をほぐしながらベストな表情を引きだしてくれるでしょう。
また、ヘアメイクさんが待機してくれるので、撮影中の髪の乱れやメイクの崩れにすぐ対応してもらえるのも心強いです。

撮影後に肌色やボディラインを修正してくれる場合もあります。
プロフィール写真は必ずスタジオで撮影して、後悔のない一枚にしてくださいね。

自撮りは絶対にNG

自撮り写真

なお、安くすませようとして結婚相談所のプロフィール写真を自撮りにするのはNGです。
婚活アプリなら自撮りでもよいですが、結婚相談所に入会したらプロフィール写真は必ずスタジオで撮ってもらうようにしてください。

たとえ容姿に自信があっても、プロの撮影や補正技術を活かした写真と比べれば、自撮りは明らかに負けます。
また、きちんとスタジオで撮影しているほうが誠実で真剣に婚活しているという印象を与えます。

写真を撮るお金すら出し惜しみしているというイメージを持たれたら、それこそ本末転倒で高い活動費用をドブに捨てることになりかねません。
良い写真のためにかけるお金こそ、最も大事な初期投資だと肝に銘じたほうがよいでしょう。

スタジオの選び方

なかなか日常生活では写真スタジオを使う機会はありません。
七五三や家族の記念日などに利用したことがある程度の人が大半でしょう。

いざプロフィール写真を撮影しようと思っても、どのようにスタジオを選んだらよいかわからないかと思います。
スタジオを選ぶにあたって何を決め手にして、どんな点に注意するべきなのか見ていきましょう。

結婚相談所と提携しているスタジオでいいの?

結婚相談所との提携

結婚相談所は、特定の写真スタジオと提携している場合が多いです。
入会すると、初回の面談時にプロフィール写真は提携先のスタジオで撮影するよう勧められることもあるでしょう。ただ、相談所と提携しているからといって、そのスタジオが良いとは限らないことに気をつけましょう。

あなたのニーズに合わせておすすめしたというわけではなく、機械的に紹介しているだけのケースもあります。
他のスタジオのほうが、プランやオプションが充実しているかもしれません。

また、写真をデータでもらえる枚数やプリントサービスの有無もスタジオにより異なります。
面倒がらずに複数の選択肢を用意して、柔軟に比較検討してみてください。

HPに載っているサンプル写真をしっかりみよう

HPに乗っている写真

プロフィール写真を依頼するために検討する際は、必ず写真スタジオのホームページを確認するようにしましょう。
サンプルの写真や、ページのデザインが魅力的なスタジオにしたほうが安全です。
ページはスタジオの顔にあたり、PRのために掲載するサンプル写真には力をいれているはずです。

男女共に、明るくてフォーマルな印象の写真が載っているかチェックしてください。
昔風のイメージや、サンプルの数が極端に少ないところは避けましょう。

不自然な加工をせず、自然で好感の持てるポーズや背景になっていることも重要です。
また、ページの更新がこまめに行われていて、料金や撮影オプションの説明がわかりやすく明記されているほうが望ましいです。

個人で請け負っているカメラマンも視野に入れる

 

最近はマッチングアプリの普及により、個人のカメラマンが出会いのためのプロフィール写真を撮影代行するサービスが充実してきました。
比較的安価で、プロのテクニックによる写真が撮れるので便利です。

外ロケ対応が可能なケースが多いので、戸外の自然光の下で撮影して、より自然に見えるようなシチュエーションに設定することもできます。
バストアップの1枚目以外に、2枚目として普段の表情がわかるような写真を撮りたい人にもおすすめです。

たとえば、「coconala」は、「知識・スキル・経験」を売り買いできるフリーマーケットです。
「写真撮影代行」のカテゴリを検索すると、複数のカメラマン候補が見つかります。レタッチも含めてお願いできる場合もありますので、ぜひ個人カメラマンへの依頼も検討してくださいね。

カメラマンの性別や性格で選ぶ

好感度の高い写真を撮ってもらうためには、カメラマンとの相性も大切です。
特に写真を撮られるのが得意でない人は、カメラマンの性別や性格を重視してスタジオを選ぶのも効果的です。

たとえば美容室では、異性の美容師に切ってもらうと、異性受けのよい髪型にしてもらいやすいと言いますが、写真も同様です。
何枚も撮った写真の中からどれを選んでどのようにリタッチするべきかというアドバイスを、同性とは違う目線で欲しい場合は異性のカメラマンを選びましょう。

反対に、緊張しがちなので同性のカメラマン相手のほうがリラックスして素を出せるケースもありますね。
撮影中の雑談が多いと気持ちが和むのか、淡々と撮影に集中するタイプのほうがやりやすいのかも人によって違います。

自分にあったカメラマンを選ぶことが成功の秘訣です。

スタジオのロケーションで選ぶ

写真スタジオ

スタジオを選ぶ際には、あわせてロケーションも確認したほうがよいでしょう。
写真の背景がホワイトスクリーンか、窓やテーブルなどのセットを組んで撮影するのかによって受ける印象がだいぶ変わります。

スタジオによっては、オプションで撮影小物を提供したりロケ撮影が可能なところもあります。
複数の相談所に同時に登録していたり、他のアプリでも同じ写真を利用するつもりなら、使いまわしやすい無難な構図がよいでしょう。

他の会員と比較して浮かないようにコンシェルジュに相談するのもおすすめです。
どんなロケーションで撮りたいかというニーズに合わせて希望のロケーションを得意とする撮影スタジオを選ぶというのもひとつの手です。

安さや値段の高さだけで選ばない

プロフィール写真は、結婚相談所での活動の命と言えるほど大切です。
値段の安さにつられて、安易にサービスの質が低い撮影スタジオを選ばないようにしましょう。

納得がいかない写真で婚活を進めても後悔が残るばかりです。写真の仕上がりの良し悪しで、出会える相手も変わってきます。
結婚相談所の場合は自由恋愛と違い一度お断りされた相手とはもう縁がないと考えなければいけません。

活動のスタート時点でわずかなお金が節約できても、出会いのチャンスを逃したら非常にもったいないです。
また、高額な費用をとるからといって良質なスタジオだとも言い切れません。

値段に左右されず、本当に自分の望むクオリティの写真が出来上がるのかという点を重視して決定するようにしてください。

撮影当日のメイクや服装について

さて、無事にスタジオが決まったら、次に考えるのは当日のメイクや服装、髪型をどうするかです。
最高の自分で映るために、身だしなみの整え方は重要です。

ヘアメイクのプランを提供しているスタジオもあるため、任せたほうがいいか悩むかもしれません。
注意点を順番にご案内します。

メイクやヘアはスタジオ任せがいいの?

ヘアメイク

ヘアメイクをプロに任せるか、自分でするかは悩みどころです。

以前に舞台化粧などを自分でしたことがあるならよいのですが、写真映えするメイクは、セルフメイクと異なります。いつもの化粧の要領でメイクすると表情が平板にうつったり、印象がぼやけてしまうこともあります。

ヘアメイクの腕に自信がない場合は、プロに頼んでしまいましょう。

スタジオのライティングなど同じ環境での撮影を何度も経験したスタッフはその日のコンディションに最適なヘアメイクをしてくれるはずです。自分では難しい巻き髪などのヘアスタイルも頼めます。
なお、普段とあまりにもかけ離れたイメージを作られるのが心配な場合は、事前によく自分の希望を伝えておけば安心ですよ。

服装は清潔感があり、爽やかに見えるものを

服装

男女共に、初対面の相手に好印象を与えられるような清潔感がある服装を選びましょう。女性ならワンピース、男性はスーツを選ぶ人が多いですが、自分の個性と相談してください。
「清潔感」と、「不潔にしていない」ことは違います。シワやシミ、フケなどがついていないことは大前提です。

写真を見た時に、丁寧に生活を送っていて、細やかな点まで気を配ることができそうな人だなと思ってもらえたら理想です。顔色を明るく見せる色や、露出しすぎない爽やかなデザインを選ぶようにしましょう。

ネットで無料で行えるパーソナルカラーや骨格診断もありますので、自分のアピールポイントを探してみると効果的です。
ヘアセットは、お見合いを組むことが決まった際に自分でもある程度再現できるほうがよいでしょう。

NGな服装は?

服装選びで気をつけたいのは、不潔な印象や下品なイメージを与えないことです。
シワが寄っていたり、袖口や襟元が汚れていると目立ちます。

アイロンをかけ、清潔な状態に整えてから撮影に臨みましょう。サイズが大きすぎたり、反対にきついのもマイナスです。
体型にフィットしたサイズを用意してください。

また、女性の場合はスカートの短さに気を配りましょう。椅子に座るポーズだと思ったよりも裾が上がって短く見えます。
足を露出しすぎると幼かったり下品に映りがちです。

あわせて、男性のスーツなら良いのですが、女性の場合はトップスに黒は避けたほうがよいでしょう。黒は着やせして見えますしフォーマルなイメージがありますが、暗く沈んだ印象を与えやすいです。

表情や姿勢について

christopher-beloch-P2fBIamIbQk-unsplash

実際に、写真を撮影されることに慣れている人は少ないはずです。
ましてや、これから始まる結婚相談所での婚活の要となる写真を撮るとなれば緊張してしまいますよね。好感を持たれる笑顔や姿勢の作り方をご案内します。

ベストは自然な笑顔

最も好印象なのは、自然な笑顔です。笑顔が大きくなりすぎて表情が崩れたり、反対に緊張により顔が強張ってしまうのは悪印象ですので気をつけましょう。

にやにやして真剣味が足りない様子や、力を入れすぎて怖いイメージになってしまうのもNGです。男女共に、歯がわずかに見えるくらいの健康的な表情がベストです。
口角を上げ、目線をカメラに向かってまっすぐにむけ、顎を引くとよいでしょう。

骨格や髪の分け目、目の大きさなどによって美しく見える角度は人により異なりますので研究してみましょう。
写真を撮られることに普段から慣れていない場合には、カメラのレンズの向こうに友達やペットなど、気を許せる存在がいると想像すると目元が柔らかい笑顔が作れるそうですので試してみてくださいね。

姿勢はカメラマンのアドバイスに従おう!

自分では撮影時に正しい姿勢をとっているつもりでも、普段デスクワークの時間が長いと猫背気味になったり、逆に胸を不自然に張りすぎているケースが多いです。
首を軽く後ろへ引いてから胸を張ると、すっと背筋を伸ばすことができます。また、意識しないままだと両肩の位置が揃わずどちらかが下がってしまう人もよく見られますので、鏡で確認しておくことをおすすめします。

ただし、ポージングに関して素人判断は危険ですので、必ずプロにアドバイスしてもらいましょう。
テーブルや窓など、小道具と一緒に撮影する場合は、手の置き方や足の開き方も重要です。

カメラマンにきちんとした姿勢がとれているか聞いてみて、柔軟に対応していくようにしましょう。

写真の選び方

mayur-gala-2PODhmrvLik-unsplash

写真スタジオでは、撮影した後、データにしたものをカメラマンから送ってもらい、良い出来の写真を何枚か選んでいきます。
ちょっとした眉の上げ方や目の開き方で、似たような写真に見えても与える印象は変わります。

プロフィール写真の決定方法について確認していきましょう。

比較して選んでいく

何枚もある写真の中から、ぱっとこれが良いと直感で飛びつかないように気をつけましょう。
複数の候補があって少々面倒に感じたとしても、丁寧に比較しながら選んでください。良い写真にはマル、明らかに使えない写真にはバツをつけて、徐々に絞り込んでいくのがおすすめです。

それでもどうしても最終的に決めかねる時は、友人や家族などあなたのことをよく知っている人達に、どの表情が一番自分らしいか聞いてみるのもひとつの手です。

また、あくまで婚活という観点で異性からの好感度が高い写真を選びたいなら、コンシェルジュに相談してみてください。
コンシェルジュはその結婚相談所に登録している会員の傾向や人気の志向を熟知していますので、きっと頼りになるはずです。

盛りすぎ写真はNG

結婚相談所において確かにプロフィール写真は大切ですが、あまりに盛り過ぎて、実物とかけ離れた写真は避けたほうが無難です。
マッチングの初動件数は増えるかもしれませんが、初めての顔合わせの際に本人と写真が違いすぎるのはマイナス印象しか与えません。

自分の身に置き換えて考えてみれば、嘘をつかれたとまでは言わずとも、本当の姿をあまり極端に誤魔化す相手とは信頼関係が築き辛いですよね。
写真のマジックにより美女美男に見えて申し込みが殺到したとしても、相手との関係が長続きしなくては意味がありません。

プライベートのスナップ写真よりも気を使って綺麗に映ろうくらいの意識でちょうどよいです。撮影後に肌色やボディラインを修正してもらう時は、くれぐれもやりすぎないように注意しましょう。

「一緒にいて楽しそう」と思ってもらえる写真を選ぶ

結婚相談所での活動は、美人を決めるコンテストではありません。
結婚を念頭に置いている堅実で真面目な会員なら、容姿だけが美しい異性を選ぼうとは思いません。

結婚相手とは、あくまで長い人生を共に歩んでいくパートナーです。
一緒に結婚生活を送ったら楽しそうだな、とポジティブかつアクティブな印象を与える写真を選びましょう。

たとえ美人に映っていても、冷たそうなイメージの写真はNGです。
表情が豊かで、優しさや思いやりを兼ね備えているような写真を見れば、結婚後のさまざまなイベントやハプニングを一緒に乗り越えていけそうだと感じます。どの写真だったらナチュラルなあなたの魅力を一番伝えてくれるのか、冷静に見極めてくださいね。

 

まとめ

ここまで、結婚相談所のプロフィール写真の撮り方のコツやスタジオ選びの方法、最終的な写真の決め手などをご紹介してきました。

プロフィール写真は、あなたの内面を未知の結婚相手候補に伝える最も大切なツールです。

この記事を参考に、ベストな写真を撮影してくださいね。

 

TOP