結婚相談所

結婚相談所の真剣交際とは?流れから破局してしまった場合について

結婚相談所の真剣交際とは?

結婚相談所には、真剣交際という言葉があります。

結婚相談所の真剣交際は、一般的な交際と違う部分があります。

「普通の交際と何が違うの?」「真剣交際から破局してしまうことはあるのか?」
そんな疑問を解消するために、結婚相談所における真剣交際についてまとめてみました。

真剣交際とは?

真剣交際とは

結婚相談所の「真剣交際」とは結婚に向けて、1人のお相手と交際することです。

お見合いをした後に、また会いたいとお互いに思えば仮交際がスタート。
仮交際を数回続けたのちに「この人と結婚に向けて交際していきたい」と思えば真剣交際に発展となります。

一般的な真剣交際は、恋愛関係にある場合を指しますよね。
しかし、結婚相談所でいう真剣交際は結婚を考えられる相手との交際だけなのです。

真剣交際までの流れ

結婚相談所での流れは、大まかに分けると以下の4つです。

①お見合い
②仮交際
③真剣交際に移行
④成婚退会

基本的には、真剣交際に進みましょうと男性が言ってくれることがほとんどなので、女性は待つだけ。
その際に、まだ他の人ともお見合いや交際を続けたいと感じた時はハッキリお断りするのも大事です。

この人と真剣に交際していくと決まったら、他のお見合いや仮交際相手は全て断る必要があります。
真剣交際が決まった時点で、担当のコンシェルジュにその旨を伝えましょう。

そうすると、プロフィールにも「交際中」の表示がされ、他の人はお見合い申し込みができないようになります。

真剣交際と仮交際の違い

結婚相談所には「仮交際」「真剣交際」の2種類があります。

仮交際は、あくまでも相手を見極める期間。
仮交際期間は、複数の男性とお見合いや交際を続けてもOKです。

その次のステップが、真剣交際。
真剣交際に発展したら、お互いに相手を1人に絞る必要があります。

真剣交際に関するQ&A

真剣交際に関するQ&A

結婚相談所の真剣交際。実は細かいルールや決まりがあるんです。

真剣交際のタイミングって?

真剣交際に移行するタイミングは、だいたい3ヶ月と言われています。

仮交際をしていて相手に対して真剣交際に移行できないと思えば、その段階で破局ということになります。

仮交際は1週間に1度デートできるぐらいがベスト。
連絡も取りながらお互いの仲を深めていきましょう。

仮交際から1~2ヶ月ぐらいで真剣交際にするかを考えるのがおすすめ。

しかし、男性は3回目のデートまでには真剣交際に進むかを考えている人が多いです。
真剣交際への告白をされた場合、しっかりと自分の気持ちを伝えましょう。

真剣交際の告白って?

仮交際が始まったら、デートや連絡でお互いの仲を深めましょう。
デートや連絡の頻度が上がってきたら告白のタイミング。

基本的には男性側から「真剣交際に進みませんか」と伝えてくれる場合が多いです。
しかし、告白する男性も不安がないわけではありません。

女性も、ハッキリ言葉にはしなくても「あなたといると楽しい」「一緒に過ごしていると安心する」など相手に前向きな気持ちを持っていることを伝えるように意識してみてくださいね。

また、この際の告白はプロポーズとは違います。
「結婚」ではなく「結婚前提の交際」ということをハッキリと伝えましょう。

真剣交際中にやるべきことって?

結婚相談所の「真剣交際」はただお互いの仲を深めるだけではなく、結婚相手としてどうなのかを判断するためにあります。

そのため、一般的な恋愛と違って1回1回のデートで相手のことをより知る努力をすることが大切。

また、この期間に将来の生活についてお互いの考えを話し合うようにすると良いでしょう。
仕事はどうするのか?家事の分担は?など、具体的に2人の結婚観をすり合わせる大事な時期です。

また、結婚に向けて指輪や両親への挨拶など、本格的に準備を進めるフェーズでもあります。

真剣交際の期間はどれくらい?

大半の結婚相談所が真剣交際期間は、3〜6ヶ月程度を推奨しています。
3ヶ月しっかりお付き合いすれば相手のことは大体わかりますよね。

大体3ヶ月をすぎると、成婚退会するかお見合いを再び始めるか担当者から連絡がくる場合が多いです。
結婚相談所のゴールはあくまでも結婚。長くお付き合いをして愛を深めることではありません。

お互いの価値観や結婚観を知り、3ヶ月程度で判断できるように進めていくのがベスト。

また、結婚相談所によってはルールとして「交際期間は◯ヶ月」と決められていることもあるのでしっかり確認しておきましょう。

真剣交際中にキスや婚前交渉はあり?

真剣交際とはいえ、成婚退会した訳ではないのでキスや婚前交渉は基本的にはNGです。

真剣に付き合っているなら大丈夫と思う方もいるかもしれませんが、まだ真剣交際の段階です。
成婚前に関係を持ったのに、結果別れてしまったらかなりショックですよね。

結婚相談所のルールなので、守るようにしてください。

成婚退会するまでは、旅行や同棲も基本的には禁止です。

真剣交際中に手を繋ぐのはあり?

明言されていませんが、手を繋ぐのがNGとしている結婚相談所はかなり少ないです。

真剣期間中に手を繋ぐのは問題ないと思って良いでしょう。
過剰なスキンシップはNGですが、手を繋いで2人の気持ちを育ててください。

しかし、手を繋ぐのもタイミングが重要。
お互いの気持ちが同じぐらい盛り上がっていて、もう少し距離を縮めたいと感じた時がおすすめ。

片方だけ気持ちが突っ走って、いきなり手を繋いで驚かせてしまう場合もあります。
しっかり相手の気持ちを考えて行動しましょう。

また、女性側から「手を繋いでいいですか?」と聞いてみるのもアリですよ!

真剣交際から破局!原因は?

真剣交際から破局する原因は?

結婚に向けて一人に絞った真剣な相手ですから、ほぼ結婚に至ると思われがちな真剣交際。

しかし、実は3割の人が破局してしまうんです。
破局原因として多いものをいくつかご紹介していきます。

真剣交際から破局する理由1: ピンとこなかった

真剣交際まで進んだのになぜ?と思われる方もいるかもしれません。
しかし、中には告白されたことや勢いに任せて真剣交際まで進んでみたけど、やっぱりピンと来なかったという人はかなり多いんです。

真剣交際に移行して、改めて相手と過ごしてみるとやはり好きではなかったと実感してしまうのです。
そう思い始めると、結婚は考えられないと別れてしまいます。

真剣交際から破局する理由2: 真剣交際中に幻滅してしまった

真剣交際に進むと、本格的に結婚に向けて進み始めます。

指輪選びや、住居選びなど大切なイベントごとが満載。

そんな大事な時こそ相手の価値観を知ることができます。
そこで、例えば相手の男性が「適当でよくない?」なんて言ってきたら幻滅してしまいますよね。

深い交際になるからこそ、相手のいろいろな面が見えてきます。
これは、一般的な恋愛でも考えられる破局原因の1つです。

真剣交際から破局する理由3: 結婚観や価値観の違い

真剣交際中に話し合った内容で、どうしても分かり合えない部分があり破局してしまうこともあります。

結婚に向けて真剣に進む中でお互いの価値観や結婚観を話しますよね。

そこで、2人の考え方がすれ違ってしまう場合があります。
・仕事を続けるか辞めるか
・子供のこと
・転勤関係
・金銭管理
・介護 など…。

お互いにどうしても譲れない部分があれば、別れるしかないという決断に至るのです。

真剣交際から破局する理由4: 秘密の開示で許せないことがあった

真剣交際に発展してから相手の秘密を知ることがあります。
その内容はさまざまですが、借金やギャンブル、過去の恋愛関係、整形など…。

その秘密を受け入れられなかった、許せないと感じてしまったなどが破局の原因になるパターンもあるんです。
その中にも内容自体を受け入れられない場合・大事なことを伝えてくれていなかったと感じてショックをうける場合の2つがあります。

2人の将来に直接的に関係ないことであれば、相手を傷つけてまでわざわざ伝える必要もありません。
将来の2人の関係に必要な情報かを判断して、相手に伝えるように気をつけましょう。

真剣交際から破局する理由5: 両親の許可が得られない/相手の両親に問題がある

意外に多いのが、両親が原因で破局するパターン。

親に反対されたり、相手が親の意見に逆らえない家庭だったり、子供のことになんでも介入してくる親だったり…。
破局に繋がる原因で多いですが、その内容はさまざま。

しかし、両親や家族に関しては真剣交際で結婚に近づかないとわからない部分です。

どうしても解決しようがない場合は、縁がなかったとまたお見合いを再開しましょう。

真剣交際から破局する理由6: マリッジブルー

マリッジブルーになって、破局してしまうこともあります。

真剣交際が始まると、具体的に結婚についての準備が始まります。

交際を始めた時は、ただ幸せを感じていたのに結婚が近づいてきた実感を持ち始めるとマリッジブルーになるのです。「本当に結婚していいのかな?」「本当にこの人でいいのかな?」など。

誰しも感じる感情ですが、その際に相手から適切なフォローがない場合は、そのまま破局してしまうことがあります。

まとめ

結婚相談所の真剣交際について、ご説明していきました。
いかがだったでしょうか?

一般的な交際と結婚相談所の真剣交際は違います。

結婚を本気で考えながら付き合うからこそ、難しい問題もあるでしょう。
しかし、その分スピーディに結婚まで進める関係でもあります。

不安や悩みはコンシェルジュに相談しながら、結婚への道を進んで行ってくださいね!

TOP