婚活コラム

マッチングアプリでうまく誘えない方必見!誘うタイミングから誘ったあとまで

マッチングアプリでうまく誘えない方必見!誘うタイミングから誘ったあとまで

マッチングアプリでマッチングまでいっても、どのタイミングで誘っていいのかと悩む方は多いのではないでしょうか。

早すぎてもチャラく見られそうだし、かといって慎重になりすぎると相手が痺れを切らしてしまう可能性もあります。

そこでこの記事では、マッチングアプリで誘うベストなタイミングから実際に会うまで、どのようにして相手の気持ちを引き留めておくかを、一から十まで丁寧に紹介していきます。

マッチングした!誘うタイミングは?

マッチングした!誘うタイミングは?

数々の荒波を越えやっとマッチングできても、メッセージだけ延々と続けていても意味がありません。

目的は会うこと。そして恋人になること。

そのためには、早く相手と会ってお互いを知るべきです。

この章では、マッチングしたあとに誘うタイミングを詳しく解説していきます。

まずは挨拶で相手の心を掴む

マッチング後最初の一通が全てを決めるといっても過言ではありません。

この人はちゃんと自分を選んでいいねしてくれたのか、それとも手あたり次第にいいねをする人なのか。相手は最初のメッセージでそれを見極めます。

例えば

「初めまして。マッチングありがとうございます。よろしくお願いします。なんとお呼びすればいいですか?」

というメッセージと、

「初めまして。マッチングありがとうございます。プロフィールに書いてあった〇〇、自分もすごく好きです!いつから〇〇が好きなんですか?」

というメッセージ、一目瞭然で後者が自分だけに考えてくれたメッセージだと分かりますよね。

このひと手間を加えるか加えないかで、誘う方も誘われる方もハードルが下がります。そして挨拶は短く分かりやすいことを一番に、相手が気軽に返せる内容にしましょう。

やり取りの目安は二週間

しっかり時間をかけて相手とメッセージを重ねるのもいいですが、基本的には二週間を目安に誘ってください。

メッセージが順調なら、一週間でも構いません。なぜならマッチングアプリには、数多くの人がいるからです。自分とマッチングしたあとにも、相手はさらに何人もの人とマッチングしています。

だらだらとやり取りをしている間に、新しいマッチング相手が先に目当ての人を誘うことも多々あります。

さらにそこで2人がいい雰囲気になってしまったとしたら、目も当てられません。マッチングアプリでは並行は当たり前です。

マッチングしてから誘う、そして会うまでのスピード感を大切に「鉄則は早い者勝ち」ということを心に刻んでください。

マッチング後に誘う場所とその理由

マッチング後に誘う場所とその理由

順調にやり取りが進み、お誘いのメッセージを送るときに悩むのが「場所」です。

それまでに行きたい場所や、好きな場所の話題が出ていればそこがベターですが、そういう話題が出ていない場合もありますよね。

ここではマッチング後のデート場所として承諾がもらいやすい場所とその理由を、併せて解説していきます。

コミュニティを隅々まで見るべし!

大体どのマッチングアプリでも、コミュニティやそれに似たものがあります。

自分はこれが好きで、こういうことに興味・関心があると簡単に伝えられるのが、コミュニティです。

お相手がどのようなコミュニティに参加しているのか、隅々まで見ることが重要です。

そしてそこで得た情報を基に、データ場所を検討しましょう。

例えば美術館のコミュニティに入っているなら、無難にカフェに誘うよりも美術館に誘った方が承諾がもらいやすいです。
また、誘うときもコミュニティを見てと一言加えることによって、この人はしっかりと自分を知ろうとしてくれてるのだなと相手は思ってくれるので、さらに承諾をもらえる確率が上がります。

それでも分からなかったら

コミュニティでは判断できない場合には、メッセージで直接デート場所はどこがいいか聞きましょう。

頼みの綱のコミュニティも全く入っていない、そんな場合もあるかと思います。

以下で初デート場所として人気のスポットをいくつかメリットとデメリットとともに紹介しますので、参考に気になるあの人を誘ってみてください。

  メリット デメリット
カフェ ・どんな人でも誘いやすい
・カフェを嫌がる人はほぼいない
・安価
話題を自分で作るしかないので、お喋りが得意ではない人は長時間だと厳しい
映画 ・楽しくてもつまらなくても、映画の話題で盛り上がれる
・自分と感性が合うかも知れる
チケット代やその後のお茶やご飯など、場合によっては高くつく場合がある
水族館、動物園 ・見るものが多いので、話題に困ることは少ない
・カフェが併設されていることが多いので、お茶やご飯の場所にも困らない
・歩き回るので疲れやすい
・休日は人が多く混雑している
居酒屋 ・お酒が入るので話しやすい
・お酒を飲んでどうなるかが見れる
・高い
・遊び目的の人も利用しがち

マッチングアプリは会うまでの期間が肝心

マッチングアプリは会うまでの期間が肝心

無事に約束を取り付けられたら、あとは会うだけです。

すぐの場合もあれば、少し先の場合もあるでしょう。前者でも後者でも、大事なのは会うまでの温度です。

ここでは、マッチングアプリで会うまでの期間別に心がけたいポイントを紹介します。

会う日程がすぐの場合

基本的にこれが一番ベストです。

理由は、鉄は熱いうちに打てだからです。

思い出してほしいのですが、みなさんはここまでで、お相手を誘おうと思うレベルまでちゃんとメッセージを重ねています。数回のやり取りではないはずです。

そしてそれは、メッセージに付き合ってくれている相手も同じなのです。だからこそ、早めの日程が好ましいです。

また日程が近い場合は、一旦やり取りを終わらせるのも手です。近くなったら連絡するといって、前日か前々日に楽しみだという旨のメッセージを送りましょう。

もちろん盛り上がっている話題をわざわざ切ってまですることではないですが、やりとりをだらだらと続けるよりはいいかもしれません。

会う日程が先の場合

相手の都合で日程が先になってしまうことはよくあります。

それは仕方のないことですが、上記にも書いた通り気持ちが冷めてしまう可能性があるため、電話を入れるなど新しい形で連絡を取るよう心がけましょう。

相手とはメッセージを始めて数日の仲ではありません。何なら会う約束も取り付けています。けれど会う日程が先、ただそれだけです。

5分や10分でも構いません。今までとは違うアクションを起こすこと。これが大事なのです。それによって新鮮さが生まれ、会うまでに温度をキープすることができます。

まとめ

まとめ

誘うという行為はとても勇気がいります。

けれど、マッチングアプリの鉄則は早い者勝ち

モタモタしていたら、横からどんどん攫われていきます。そうならないためにも、誘うタイミングと誘う場所。そして誘ってからも会うまでは気を抜かず、しっかり相手の温度を保つことを考えましょう。

誘う目安は二週間、相手のコミュニティを把握し会う日程はなるべく早めに!

しかし、ここまでがんばっても必ず成果が伴うとは限りません。だからこそ待つだけの時代は終わりです。自ら動いた者だけが結果を手に入れられるのです。

勇気を出して一歩を踏み出してみてください。きっと世界が広がるはずです。この記事がみなさまにとって、よりよいマッチングアプリ生活のお供になったら幸いです。

婚活の悩みはLINEで占い師に相談!

LINEトーク占い

LINEで気軽に本格的な占いをしてもらえることで人気の「LINEトーク占い」では、友達追加をすれば電話やチャットでご利用いただけます。初めての方に限り今だけ10分無料キャンペーン中です!

LINEトーク占いを使ってみる

TOP