matching

マッチング後のメッセージが続く人の特徴3選!返信が来ない理由とは?鉄板の話題やコツ・頻度について徹底解説【例文付き】

マッチング後のメッセージが続く人の特徴3選!返信が来ない理由とは?鉄板の話題やコツ・頻度について徹底解説【例文付き】

マッチングアプリで気になる相手とマッチングしたら、メッセージのやり取りができるようになります。

上手にメッセージをやりとりしてデートまでつなげたいところですが、思ったようにメッセージが続かず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

相手がどういう人かをよく知らない段階では、会話を続けようにも会話のネタに困ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、

  • メッセージのやりとりが続かない理由
  • メッセージの返信率を上げるコツ
  • 会話のネタに困ったときにおすすめの話題・やりとりの頻度

について徹底解説していきます。

せっかくマッチングしたのにメッセージのやりとりがうまくいかずに終わってしまうのはもったいないです。

今回紹介するメッセージの返信率が上がるコツを使って、マッチング相手とのメッセージのやりとりを上手に進めましょう。

マッチングアプリのメッセージ!返信が来ない・続かない理由3選

マッチングアプリのメッセージ!返信が来ない・続かない理由3選

マッチングアプリでメッセージを送っても返信が来なかったり、続かなかったりすると不安になってしまいます。
「変なメッセージを送ってしまったかな」と、自分が送ったメッセージを思わず読み返してしまった方もいるのではないでしょうか。

返信が来なかったり、続かなかったりする理由は主に以下の3つです。

返信が来ない・続かない理由3選
  1. メッセージの頻度や文章の長さが合っていない
  2. メッセージの内容に興味が沸かない
  3. 仕事やマッチングアプリ以外のことで忙しくなった

①と②に関してはあなた自身で改善できる部分ですので、心当たりがあれば見直してください。

1:メッセージの頻度や文章の長さが合っていない

メッセージのやりとりでは、返信の頻度や文章の長さは「相手に合わせてあげる」ことが基本です。

他人と会話しているときにリアクションのタイミングや笑いのツボが合っていると感じると、「この人との会話は心地いいな」と思いますよね。

メッセージも同じで、メッセージの頻度や文章の長さが自分と似ていると感じると親近感を持ってもらえます

逆にメッセージの頻度や文章の長さが合っていないと返信することがストレスとなってしまうんです。
ストレスを感じ始めると返信が嫌になってくるので、なかなかメッセージを返してくれなくなります。

相手に合わせていないメッセージの特徴
  • 返信ペースが早すぎる(即レス)、または遅すぎる
  • 文章が長すぎる、または短すぎる

2:メッセージの内容に興味が沸かない

「相手のことをもっと知りたい」という思いで、メッセージの内容が質問攻めになっていませんか?
質問が多すぎるとまるで面接を受けているかのような気分になりますし、返信も大変です。

また、マッチング相手はその時点では恋人でも友達でもありません
親しい人に送るときと同じような感覚であなたの仕事の愚痴や天気の話題などを送っても、相手は返信に困ってしまいます。

どうでもいい話題を振られても、そこから会話を広げるのはなかなか難しいです。

野球好きな人にサッカーの話をしても会話は盛り上がらないですよね?

メッセージを送るときは相手の興味が湧くような内容で送ってあげましょう。

3:仕事など、マッチングアプリ以外のことで忙しくなった

仕事が忙しくなったり、新しく資格取得の勉強を始めたりすると、マッチングアプリから遠ざかってしまう人もいます。

限られた時間の中でやるべきことをするとなると、どうしても物事に優先順位をつける必要があります。
その結果、マッチングアプリが後回しになって返信が遅くなってしまうのです。

また、マッチングアプリを利用している人の多くは複数人と同時並行でメッセージをやりとりしています。
相手が見つかったら、その人以外とはメッセージのやりとりをする必要がありません。

ッセージが返ってこなくなった理由としては「他に相手が見つかった」ということも考えられます。

メッセージの返信率を上げる5つのコツ【男女別例文】

メッセージの返信率を上げる5つのコツ【男女別例文】

送ったメッセージに返信してもらうためには、相手が返信したいと思ってくれる内容にする必要があります。
メッセージの返信率を上げるコツを5つ紹介しますので、これらのテクニックを使って文章を作成してみてください。

返信率を上げる5つのコツ
  1. 最初のメッセージは誠実・丁寧さが重要
  2. いいねをした理由を伝える
  3. 相手のプロフィールを見て共通点や写真の内容について触れる
  4. 質問は1つのメッセージにつき1つまで
  5. 長文になり過ぎないように心がける
こんかつちゃん
男女別に例文も紹介しているので、例文を自分に置き換えて使ってもOKです。

1:最初のメッセージは誠実・丁寧さが重要

何事も「最初が肝心」といいますが、最初のメッセージでは誠実・丁寧さが重要です。

敬語を使った丁寧な文章でメッセージを送りましょう。
文章の最初は「こんにちは」「はじめまして」という挨拶で始めることが必須です。

挨拶はコミュニケーションにおいて基本ですから、ここは確実におさえましょう。
挨拶と自己紹介はセットで行ってください。

2:いいねをした理由を伝える

挨拶と自己紹介の次は、いいねをした理由を伝えます。

理由については長々と説明する必要はありません。
「~というところが素敵だなと思いました」「○○という趣味が同じで仲良くなれるのではと思い、いいねをしました」など、シンプルにわかりやすく伝えましょう。

どうして自分にいいねしてくれたのか理由を教えてもらうと相手にとってはその後の会話のネタにもなりますし、返信がしやすいです。
きちんと丁寧に伝えることで「誠実な人だな」という印象も持ってもらえます。

3:相手のプロフィールを見て共通点や写真の内容について触れる

アプリに載っているプロフィールはきちんと目を通してください。
プロフィールには今後の会話のネタになる情報がたくさんあります。

趣味や好きなもの、出身地など相手と自分の共通点を見つけて会話に盛り込みましょう。

印象に残った写真があれば、写真の内容について質問してみるのもOKです。

プロフィールについて深掘りするような質問をすれば、「あなたのプロフィールをきちんと読んでいます」というアピールになります。
自分のプロフィールをきちんと読んでくれていることは相手にとっても嬉しいものです。

4:質問は1つのメッセージにつき1つまで

メッセージの中に何か質問を入れてあげると相手も返しやすくなります。
ただし質問は1つのメッセージにつき1つまでにしましょう。

質問が多すぎると相手も答えるのが大変で、返信にめんどくささを感じてしまいます。
めんどくさいことは続かないので会話が止まってしまうかもしれません。

質問の内容は、「はい」「いいえ」の2択で答えられる質問だと会話が広がらない可能性がありますので注意が必要です。

5:長文になり過ぎないように心がける

メッセージのボリュームにも気を配りましょう。

気合いが入りすぎるとついつい長文になってしまいがちですが、長すぎる文章は相手にとっても負担です。
読むのが大変ですし、自分も同じだけのボリュームで返さないといけないと相手に気を遣わせてしまいます。

短すぎる文章は素っ気ない印象を与えてしまいますので、上記で紹介したコツを踏まえて相手と同じくらいのボリュームで返してあげてください。

初回メッセージに関しては相手のペースがまだわからないと思いますので、長すぎず短すぎず、かつ相手も負担に感じない5行前後のボリュームでメッセージを作成するとよいでしょう。

【例文】男性から女性に送る初回メッセージ

男性から女性に送る初回メッセージの例文を2つ紹介します。

○○さん、はじめまして。××と言います。
マッチングありがとうございます。これからよろしくお願いします。
スポーツ観戦という趣味が一緒だったのでいろいろお話できたらと思い、いいねしました。
よく観戦に行くスポーツは何ですか?
 
こんにちは。はじめまして!
マッチングありがとうございます。××と言います。よろしくお願いします。
旅行が趣味だそうですが、プロフィールの写真も素敵な場所で撮った写真だったのでいいねさせていただきました。
自分も旅行が好きなので、いろいろお話できたら嬉しいです。
おすすめの旅先とかありますか?

挨拶・お礼・自己紹介・いいねをした理由の後に相手との共通点を挙げて最後に質問でしめると、すっきりまとまったメッセージになります。

【例文】女性から男性に送る初回メッセージ

次は女性から男性に送る初回メッセージです。

××さん、はじめまして。
○○です。マッチングいただきありがとうございます!
ゴルフしている写真が素敵でいいねしました。
よくゴルフに行かれるんですか?
私も最近ゴルフを始めたところなので、よかったらいろいろ教えてください
 
××さん、はじめまして。○○と言います。
マッチングありがとうございます。これからどうぞよろしくお願いします。
アウトドアが好きという点が同じだったので、仲良くなれるのではと思いいいねしました。
ひとりでキャンプに行くこともあるなんてすごいですね!
おすすめのアウトドアスポットはありますか?

文章の内容は基本的に男性が女性に送るときと同じですが、教えてほしいという姿勢を見せる」「ほめる」という2点をどちらかでもできればよりよいメッセージになります。

男性は女性から頼られたり、褒められたりすると嬉しいので、あなたの好感度が上がること間違いなしです。

最初のメッセージも女性から送ってOK

「初回メッセージを女性から送ったら積極的すぎると思われるのでは?」と思ってしまう女性もいるかと思いますが、初回メッセージは女性から送っても問題ないです。

男性側からしたら女性からメッセージが送られてくるのは嬉しいものです。少なくとも不快に感じる人はいません。

「素敵だな」「お話したいな」と思う男性とマッチングしたら、相手からのメッセージをただ待つのではなく自分から送ってみましょう。

メッセージが続いている人の特徴3選

メッセージが続いている人の特徴3選

メッセージが続いている人には特徴があります。

その特徴は以下の3つです。

メッセージが続いている方の特徴3選
  1. やりとりの頻度を相手に合わせている
  2. 最低1日1往復のやりとりをしている
  3. お昼や19時~23時を狙ってメッセージを送っている
こんかつちゃん
特別なことをしているわけではないので、皆さんもすぐに真似することができますね。

1:やりとりの頻度を相手に合わせている

返信率を上げるコツでも紹介しましたが、やりとりの頻度は相手のペースに合わせてあげることが基本です。

メッセージを送られる側の立場で考えてみてください。
返信があまりにも早いと「またすぐに返信しないと」と急かされているような気がしてプレッシャーに感じてしまいます。

一方、返信が遅すぎると「自分にあまり興味がないんだな」「やる気なさそう」とネガティブな印象を持ってしまうのではないでしょうか。

メッセージが続いている人は相手にとって負担にならないちょうどいいペース(=相手と同じ頻度)で返信を送ってあげています。

2:最低1日1往復のやりとりをしている

「相手に合わせることが基本」とお伝えしましたが、数日間おきのやりとりでは残念ながら関係は発展しません
返信が数日後になる相手をデートに誘うのは難しいですし、お互いを知るための何気ない会話も十分にできないからです。

メッセージが続いている人は最低でも1日1往復のやりとりをしています

仕事などで忙しい場合でも、相手の状況に配慮しつつ1日1往復のやりとりをするように心がけましょう。
たった1往復でも毎日何かしら会話をしていれば、相手とのつながりを感じられます。

ただし、返信がなかなか来ないからといって返信を促したり、返信しないことを責めるような追撃メッセージを送ったりすることは控えてください。
前のめりになりすぎず、どんと構えて会話のラリーを続けましょう。

3:お昼や19時~23時を狙ってメッセージを送っている

1日の中でもメッセージを確認したり、返信したりしやすい時間があります。
メッセージが続いている人はそういう時間を狙ってメッセージを送っているんです。

朝の通勤時や仕事中の忙しい時間にメッセージを送っても、「あとで確認しよう」と後回しにされてしまいます。
相手が見てくれるまでの間に他からもメッセージが届いていれば、それらのメッセージに埋もれてしまうかもしれません。

メッセージを送るのにおすすめの時間はお昼や19~23時の時間帯です。

お昼だとお昼休みで休憩を取っている人が多いです。
また19~23時は帰宅して家でご飯を食べたり、テレビを観たりしてゆっくしている人が多いと予想できます。

こういったメッセージの確認・返信がしやすいであろう時間帯を狙ってメッセージを送ってあげましょう。

メッセージのやりとりでおすすめの話題3選

メッセージのやりとりでおすすめの話題3選

メッセージのやりとりをするうえで、どんな話をするかという話題選びも重要です。
その後のデートやお付き合いにつなげるためには会話もその方向に誘導する必要があります。

初対面でも会話が盛り上がりやすく、デートにもつなげやすいおすすめの話題は以下の3つです。

メッセージのやりとりでおすすめの話題3選
  1. 食べ物の話
  2. 旅行や話題のスポットの話
  3. 映画やテレビドラマの話
こんかつちゃん
これらはハズれることのない鉄板の話題なので、迷ったらこの3つの中からどれか1つを選んで会話を広げましょう!

1:食べ物の話

食べることが嫌いな人はまずいません。
趣味の話だと合う合わないがありますが、食べ物に関してはほぼ全員に共通する話題です。

相手のプロフィールに「食べ物」に関する話が書いてある場合もあります。

趣味がカフェ巡りと書いてあれば、カフェの話で会話が弾むでしょう。
おいしそうなスイーツが写っている写真があれば、「スイーツ好きなんですか?」「どこのお店ですか?」などと聞いてみるのもいいですね。

自分のプロフィールにも食べ物に関しての内容を入れておくと、相手もあなたに質問しやすくなります。

2:旅行や話題のスポットの話

旅行や話題のスポットの話もおすすめです。

プロフィールに載せる写真に、旅先やインスタ映えするようなスポットで撮った写真を選ぶ方は多いです。
「景色がとても綺麗ですが、どこで撮った写真ですか?」などと質問すれば自然と旅行の話で盛り上がれます。

自分が行ったことがあるところや行ってみたいと思っている場所・地域があれば相手に振ってみるといいでしょう。

2人が住んでいるエリアで最近話題になっているスポットがあれば、ぜひそれについても触れてみてください。

相手の反応次第では、デートの約束をゲットできるかもしれません。

3:映画やテレビドラマの話

映画やテレビドラマの話を振れば、相手がどういったジャンルのものが好きなのかや好きな俳優はいるのかという情報を知れます。

こういった情報は後のデートの参考にもなりますし、好きなことに関する話題は相手も返信がしやすいので返信をもらいやすいです。

現在公開している映画の中で気になっているものや観に行こうと思っているものがあるのかについても尋ねてみましょう。

相手が具体的な映画を挙げてくれた場合は、「今度一緒に観に行きませんか?」と自然に誘えます。

具体名がなかったとしても相手が好きなジャンルや好きな俳優が出演している映画が公開されていれば、「今上映している○○という映画を観に行きませんか?」という提案が可能です。

【要注意】返信率を下げる!4つのNGメッセージ内容

【要注意】返信率を下げる!4つのNGメッセージ内容

メッセージ内容によっては、「返信をしたくない」と相手に思わせてしまうものがあります。
返信率を下げてしまうNGメッセージは以下の4つです。

4つのNGメッセージ内容
  1. マッチングして早々に「会いたい」などデートの誘い
  2. 過去の恋愛遍歴や元カレ元カノを詮索する質問や話題
  3. 政治や時事問題
  4. 仕事の愚痴
こんかつちゃん
返信をもらいたいなら、これらの話題は避けましょう。相手が返信したいと思う内容を送ってあげるのが気遣いというものです。

1:マッチングして早々に「会いたい」などデートの誘い

マッチングした直後は相手もあなたもお互いのことをまだよくわかっていない状態です。

「真剣に向き合ってくれるかな?」「遊び目的じゃないかな?」など不安に思っている人もいます。
やりとりが始まって早々に「会いたい」などデートの誘いがくると、特に女性の警戒感は一気に上がります

よく知りもしない相手からの早急な誘いは身体目的のヤリモク認定されることもありますので、まずはメッセージのやりとりを重ねることに注力しましょう。

2:過去の恋愛遍歴や元カレ元カノを詮索する質問や話題

過去にどういった恋愛をしてきたのか、元カレ元カノはどういった人だったのかが気になるという人もいるでしょう。

ついつい気になって聞いてみたいという気持ちもわからなくはありません。

ただ恋愛はとてもパーソナルな話題ですので、そこにずかずかと踏み入ってこられると気分を害する人がほとんどです。

そういう話の流れになったときには聞いてもいいかもしれませんが、基本的には過去の恋愛遍歴や元カレ元カノを詮索する質問や話題は避けてください。

3:政治や時事問題

テレビをつければ毎日さまざまなニュースが報道されています。
扱われるニュースの中には政治や時事問題もありますが、こういった話題は取り上げないほうがいいです。

政治に関してどういう考えを持っているか分からない相手と政治について話し始めると、意見が対立してしまう可能性があります
意見が対立してギクシャクしてしまうと、その後メッセージのやりとりを続けにくくなってしまうでしょう。

政治や時事問題に興味がない場合、これらの話題を振られても返信に困りますし、話がつまらないと感じて返信してくれないかもしれません。

4:仕事の愚痴

仕事の愚痴は家族であっても友達であっても、聞いていて楽しい話題ではありません。

どういった仕事をしているのか、どんな環境で働いているのかをよく知らない相手からいきなり愚痴を聞かされても、リアクションに困ります。
相手も優しさから慰めてくれるかもしれませんが、私に言われても困る」というのが本音でしょう。

不満や愚痴を誰かに聞いてほしい場合は、関係性がきちんとできあがっている相手に聞いてもらってください。

だらだら続けないことが大事!デートのお誘いのコツ3選

だらだら続けないことが大事!デートのお誘いのコツ3選

メッセージのやりとりが続いてきたら、今度はいよいよデートに誘いましょう。

とは言っても、なんの脈絡もなく突然「デートに行きましょう!」というのはちょっと不自然です。
相手もビックリしてしまいます。

スマートにデートにお誘いできるコツを3つ紹介します。

デートのお誘いのコツ3選
  1. デートのお誘いは10往復以上やりとりをしてから
  2. 最初のデートはカフェやランチへのお誘いにしよう
  3. やりとりの内容に合わせてストレートに誘うのがおすすめ
こんかつちゃん
デートのお誘いではタイミングデート内容どうやって誘うかがポイントです。

1:デートのお誘いは10往復以上やりとりをしてから

まずはデートに誘うタイミングです。

目安としては10往復以上のやりとりを重ねてからとなります。

メッセージのやりとりが1日1往復だったと仮定しても、日数的には1週間~10日ぐらいで誘うのがいいタイミングといえるでしょう。

早すぎるタイミングでのお誘いは相手に警戒される可能性があります。
10日以上が過ぎてしまうと、今度はタイミングが遅すぎます。相手も「自分に興味ないのかな」と思ってあなたからフェードアウトしてしまうかもしれません。

2:最初のデートはカフェやランチへのお誘いにしよう

最初のデートはカフェランチへのお誘いにしましょう。

最初のデートはお互いに警戒心もあるため、1~2時間程度の短い時間で帰れるお昼のデートに誘うことで成功率を上げられます

最近話題のおしゃれなカフェやレストランがあればそこに行ってもいいですし、相手の好みの料理があればその料理を出してくれるお店をリサーチして予約しましょう。

話が盛り上がれば2軒目も可能性がありますので、候補をいくつか探しておくとスマートですよ。

3:やりとりの内容に合わせてストレートに誘うのがおすすめ

デートに誘うときは、やりとりの内容に合わせてストレートに誘うとスムーズでおすすめです。
食べ物の話をしてれば食事デートに、映画の話をしていれば映画デートを提案すると話の流れに沿っていて違和感がありません。

そして誘うときの文面ですが、相手にきちんと意図が伝わるようにストレートな表現で誘いましょう。

「誰か一緒に行ってくれる人を探してるんです。」というような中途半端な表現は、相手は「それは私を誘っているの?」と戸惑ってしまいます。

「じゃあ一緒に行きますか?」と返してくれればいいですが、あなたの意図がわからずスルーされてしまうかもしれません。

出会えるおすすめのマッチングアプリ3選

出会えるおすすめのマッチングアプリ3選

出会いを求めている方におすすめのマッチングアプリを3つ紹介します。

出会えるおすすめのマッチングアプリ3選
  1. ペアーズ
  2. With
  3. omiai
こんかつちゃん
どのマッチングアプリを利用すべきか迷っている方はぜひ参考にしてください。

1:ペアーズ

ペアーズ 

料金 女性:無料
男性:3,590円~
年齢層 20代~30代
会員数 累計1,000万人以上
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは累計会員数が1,000万人を突破しており、国内最大規模を誇るマッチングアプリです。

利用者数も多く知名度も高いので、初心者でも使いやすいアプリといえます。

マッチングアプリで婚活を始めてみようという方はまずはペアーズに登録してみるのがおすすめです。

累計1,500万人の会員が登録!

大人気マッチングアプリ
ペアーズでお相手を探す!

2:with

withh2

料金 女性:無料
男性:3,600円~
※支払い方法により異なる
年齢層 20代~30代
会員数 非公開
運営会社 株式会社with

withは心理学に基づいた性格診断に基づいて、相性や価値観の一致に重点をおいたアプリです。

性格診断はゲーム感覚でも楽しめますので、心理テストが好きな方は楽しんで使えるでしょう。

20~30代をターゲットにしたオリコン顧客満足度ランキングにおいて、2021年度恋活・婚活マッチングアプリ 総合ランキングで第1位を獲得しています。

若い世代からの満足度が高いアプリです。

満足度No.1

withで恋活スタート!

 

関連:with(ウィズ)は婚活向き?恋活向き?アプリの口コミや評判を総評価!

3:Omiai

omiaiH2下画像

料金 女性:無料
男性:4,800円~
年齢層 20~30代
会員数 非公開
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは婚活に真剣に取り組んでいる会員が多い傾向にあるアプリです。

結婚を視野に入れた真剣な恋愛を考えている方は、Omiaiでは同じ目的を持つお相手と出会う可能性が高いと言えるでしょう。

20~30代におすすめ!

Omiaiで理想の恋人を見つける!

関連:Omiai(オミアイ)の口コミや評判って?婚活女性に向いてるアプリか検証!

マッチングアプリのメッセージを攻略して素敵な相手をゲットしよう

マッチングアプリのメッセージを攻略して素敵な相手をゲットしよう

マッチング後のメッセージは何も考えずに送信していると、返信がもらえなくなってしまいます。

今回紹介したコツを使って、相手が返信しようと思ってくれるメッセージを作成しましょう。

マッチングアプリのメッセージを攻略しないことには、デート・お付き合いといった次のステップに進めません。

好印象を獲得できるマッチングアプリのメッセージを送って、素敵な相手をゲットしてくださいね。

メッセージのやりとりのコツや注意点は下記の記事でも解説していますので、気になる方はこちらも要チェックです。

関連:マッチングアプリの攻略法を男女別で紹介!出会うまでのメッセージとやりとりのコツ・注意点を徹底解説

この記事の著者

 TbD6przX85NNH931644201783_1644201816solosolo編集部:ricosumi

婚活・恋愛系ライター。マッチングアプリで出会った相手と結婚。結婚したい女性に役立つ記事を書きます。

婚活の悩みはLINEで占い師に相談!

LINEトーク占い

LINEで気軽に本格的な占いをしてもらえることで人気の「LINEトーク占い」では、友達追加をすれば電話やチャットでご利用いただけます。初めての方に限り今だけ10分無料キャンペーン中です!

LINEトーク占いを使ってみる

TOP