婚活コラム

マッチングアプリは危険?50人の体験談から安全に出会う方法を紹介

マッチングアプリは危険

「マッチングアプリを使ってみたいけど、怖くて登録できない…」「マッチングアプリって、ヤリモクとか業者ばかりでしょ?」

マッチングアプリ=危険、ヤリモクしかいないといった、ネガティブなイメージを抱えている人は少なくありません。

もちろん、恋人ができたり結婚したりと、真剣に恋活・婚活をして結果が出ている人は大勢います。それでも危険といわれれば、利用をちゅうちょすることもあるでしょう。

そこで今回は、solosoloの独自調査「マッチングアプリ出会い体験談」と、危険人物の見抜き方を紹介します。

この記事を読めば、危険を避けながらマッチングアプリを利用して、恋人や結婚相手を見つけられるでしょう。

この記事でわかること
  • マッチングアプリを利用して危ない目にあった人の体験談
  • 危険人物の特徴・見抜き方
  • 危険が少ない安全に使えるマッチングアプリ

【50人の調査結果】「マッチングアプリは危険」はもう古い!安全に素敵な出会いを探せる

【50人の調査結果】「マッチングアプリは危険」はもう古い!安全に素敵な出会いを探せる

今回は、solosolo独自に「マッチングアプリ・婚活アプリの安全性についてのアンケート」を独自に実施しました。

 

マッチングアプリで危険な思いをした経験はあるかアンケート結果

ほとんどの人は「マッチングアプリで危険な経験をしていない」とわかりました。

ここからは、安全に出会えた人、危ない思いをした人それぞれの体験談を紹介します。

【8割】安全に出会えた人の体験談

まずは、安全に出会えた人の体験談を紹介します。

大手一社しか登録していませんでした。その中で会った人は3人ですが、いずれも問題ない相手でした。

知り合いも何人か使用していますが、今のところ大きなトラブルがないようです。

思うのですが、危険を回避するノウハウや察知する能力を伴っていなければ(特に若い世代)いくらでも危険にさらされる場面に合うと思います。

100%安全だとは言い切れないが、会う前にきちんと会話し、これから会う相手が信用できるかどうか自分でしっかり判断することが大切だと思う。

複数人で会ったり、何かあったらすぐ助けを求められるようにしておくなど、何かあった場合のことを想定し事前に気を付けておくことで、できるだけ危ないことを回避することは可能だと思うから。

多くの場合、危ない目には合わないマッチングアプリ。ただ、利用者自身も「危険なことを回避する意識」が大事です。

初めてデートをするときは、ある程度警戒心をもっておくことを忘れないでくださいね。

今多くの人が使っているマッチングアプリはまず最初に本人確認書類を提出しなければいけないので業者やサクラが入るのは難しくなっています。

さらに運営からの監視だけでなくユーザーからの通報機能もありますので、危険な行為をした人やメッセージを送っている人は通報されてアプリが使えなくなるようになるため安全だと思っています。

免許証などで本人確認をしていないと登録ができなかったことや、顔写真を登録する必要があったので、そこまでして危ないことをする人はいないだろうと思い利用していました。

男性の方は有料ですし、メッセージのやりとりもお金がかかる場合もあるようなので、男性の方はわざわざリスクを犯してまで危害を加えるようなことはハードルが高いと思います。

マッチングアプリのシステム上、安心して出会える・利用できると回答した人もいました。

危ない目に合わないよう、利用者自身が信頼のできるアプリを選択することも重要ですね。

【2割】危ない思いをした人の体験談

次に、マッチングアプリで危ない思いをした人の体験談を見ていきましょう。

マッチングした男性を初めて会う女性は、特に注意が必要です。

とある男性とマッチングし、メッセージの内容やプロフィールの印象から真面目で良さそうな人なので実際合うことにしました。

事前にお店も予約してくれ下見にも行ってくれたらしくスムーズな対応で良いなと思いました。

しかし食事中に仕切りにホテルに誘われました。アプリの印象で真面目そうと思ってもそうでない場合もあるなと思いました。

とてつもない方に出会ってしまい、車で出かけるや最初はドライブ程度だったにも関わらず、いきなりホテルへ連れ込もうとしたために、何も聞いてない!と言ったら逆切れされ、無理やりおろされてしまった。

途方に暮れどこかわからず、しまいには周囲住民の方に聞いて何とか帰ってきましたが大変でした。

おもに「ホテルに誘われた、連れ込まれそうになった」といった危ない経験をしている人が多いようです。

自分の身を守るためにも、被害に遭う前に逃げることが大切ですね。

omiaiというアプリを使っていて、退会したのですが、個人情報が漏れのニュースを見て怖くなり問い合わせをしました。

信を見ると、「個人情報流出の対象者」とのこと。ほとんど使っていなかったのにこんな間に合って悔しいです。

その後もメールで謝られただけで何もなくもう二度とマッチングアプリは使いたくないと思いました。

もうひとつマッチングアプリで気をつけたいポイントは、個人情報に関すること。

多くの企業では、一定のルールに基づいて個人情報の取り扱いをしているものの、ごく一部では不安な面もあるようです。

マッチングアプリが危険と言われる4つの理由

マッチングアプリが危険と言われる4つの理由

マッチングアプリで嫌な人と出会った、危険な目に合ったなど、ネガティブな意見を聞いたことがある人はいるでしょう。実際にマッチングアプリを介した事件もあり、ごく一部危険なできごとがあることは事実です。

なぜ、マッチングアプリが危険と言われるのでしょうか。これからアプリを利用する人も知っておきたい、具体的な4つの例を紹介します。

マッチングアプリが危険な理由
  • ヤリモクの男性がいる
  • 個人情報を盗もうとする業者が潜んでいる
  • 実際に起きた事件がメディアで放送されている
  • 身元が定かでない会員がいる

ヤリモクの男性がいる

マッチングアプリは、恋活・婚活を銘打っているものの、既婚者や遊び相手を見つける目的で利用する人も登録しています。

運転免許証などの身分証明書を提出しなければ、メッセージのやりとりはできないものの、免許証では独身であることを証明できません。

あからさまにヤリモクをアピールする人もいれば、真剣な恋愛に見せかけて実は遊びだったというケースもあるのです。

こんかつちゃん
相手が「ヤリモクだ」と言わない限り、ヤリモクなのか本気の恋活なのか100%見抜けません。

個人情報を盗もうとする業者が潜んでいる

恋活・婚活、ヤリモク以外にも、会員の個人情報を盗む目的で、マッチングアプリを利用する人もいます。

アプリ上で自宅住所など、特定できる情報を教える人はいないとは思いますが、LINE IDであれば簡単に伝えてしまうことはあるでしょう。

LINE IDも立派な個人情報です。LINE IDそのものを個人情報としてリスト化し、悪徳業者に流すケースもあれば、LINEのメッセージで詐欺サイトのURLを送りつける、マルチ商法の新規会員として登録されるケースもあります。

こんかつちゃん
アプリ内でのやりとりが面倒くさいからと、安易にLINE IDを教えてしまうことは好ましくありません。

実際に起きた事件がメディアで放送されている

マッチングアプリを利用して出会った異性に、暴行や詐欺などをして逮捕される事件を見たことがあるかもしれません。

たとえば、2021年愛知県名古屋市では、以下のような事件が発生して逮捕者が出ています。

恐喝の疑いで逮捕されたのは愛知県知多市の会社員の男(22)と、稲沢市の女子高校生(18)ら男女4人です。警察によりますと4人は26日、出会い系アプリで知り合った男性(30)を名古屋市中区の公園に呼び出し、「人の妻に何手を出してるんだ」「示談にするなら40万支払え」などと言い、27日、現金1万3000円と、電子マネー2万5000円を脅し取った疑いがもたれています。

引用:マッチングアプリで知り合った男性に恐喝か 女子高生ら男女4人を逮捕 名古屋(メ〜テレ(名古屋テレビ)) – Yahoo!ニュース

いわゆる美人局(つつもたせ)であり、脅されてお金をとられています。今回は加害者が逮捕されているものの、世の中には明るみに出ていない小さな事件も起こっているかもしれません。

ただ、このような事件の数より実際に恋人ができた、結婚したというアプリユーザーは多いでしょう。

こんかつちゃん
過剰に心配をする必要はないものの、ある程度警戒心をもっておくことは重要です。

身元が定かでない会員がいる

マッチングアプリでは身分証明書を提出するものの、相手が独身であるかを含めて、身元が定かではありません。

マッチングアプリに限ったことではありませんが、婚姻歴、住んでいる場所、職業など口頭でしか確認できないため、不安は大きいものです。

職場での出会いや友人からの紹介と比較すれば、マッチングアプリが危険といわれる可能性はあるでしょう。

マッチングアプリにいる危険人物の特徴と見抜き方4つ

マッチングアプリにいる危険人物の特徴と見抜き方4つ

マッチングアプリには、あらゆるタイプの危険人物がいます。特徴さえ見抜ければ、大きなストレスなく本気で恋活をする異性と出会えるでしょう。

マッチングアプリで出会いがちな危険人物の特徴と、マッチングしたときの見抜き方・対処法を紹介します。

危険人物の特徴と見抜き方
  • すぐに会おうとする
  • 明らかなイケメンor美人
  • メッセージのやり取りに違和感がある
  • 会う場所や時間を細かく設定してくる

 

すぐに会おうとする

とにかくすぐに会おうとする理由は、体の関係をもちたいから。

誰しもが「マッチングアプリは危険、120%信用はできない」と思っているでしょう。

そのため相手も、ある程度メッセージでやりとりしたうえで、信用できそうだと感じれば会おうと思うはずです。

メッセージのやりとりすらも飛ばそうとする焦りが、とにかく体の関係をもちたい心理として見えています。

すぐには会わない旨をプロフィールに記載する

「すぐに会おうとする人、お断り」のようにプロフィールに記載しておけば、ヤリモクの人は面倒くさく感じて、いいねをしないでしょう。

必ずしも全員がプロフィールにきっちり目を通すとはいえませんが、一言警告をしておくだけでも防げる可能性があります。

こんかつちゃん
万が一すぐに会いたいと言われても「プロフィールにある通り、すぐに会うつもりはない」と伝えられます。

あえてゆっくりのペースで返信する

ヤリモクですぐ会いたがりの人は、メッセージのやりとりも早さを求めます。

アプリ内のメッセージやLINEがゆっくりであれば、相手は「会うつもりがなさそう」と早々に見切りを付けるでしょう。

こんかつちゃん
じっくりお互いを知っていきたい本気で恋活をする人であれば、メッセージがゆっくりでも、やりとりを続けるはずです。

明らかなイケメンor美人

マッチングアプリにイケメンや美人がいないとはいいませんが、明らかに顔が整っている異性は、警戒をしたほうがよいでしょう。

顔が整っている異性を見ると、誰しもがいいねを押したくなるはずです。人によっては「こんなにイケメン(美人)が自分にいいねをしてくれた」と喜ぶのではないでしょうか。

顔がいい人と出会いたい心理を利用して、イケメンや美人をえさに、迷惑行為を働くことも考えられます。

写真を複数枚見せてもらう

業者の場合、SNSなどで無断で使用している他人の顔写真を使っているケースがあります。

多くの場合、適当に保存した他人の画像が使われているでしょう。顔が写った写真を1枚しかもっていない、こちらが指定したポーズは撮れないなど、ほかの写真を見せようとしません。

こんかつちゃん
会話のなかで自然に「プロフィール以外の写真ってある?」と聞いてみて、写真を見せてくれるか確認してみましょう。

ビデオ通話をする

手っ取り早く相手の顔を確かめるには、ビデオ通話がおすすめです。お互いに「いいね」をしてマッチングすれば、ビデオ通話機能が利用できるアプリもあります。

「時間があれば、顔を見ながら話したいな」とビデオ通話に誘ってみましょう。相手もあなたに興味を抱いているなら、緊張しつつもビデオ通話に応じてくれるはずです。

こんかつちゃん
忙しいなどを理由に何度も断るようであれば、プロフィールの写真が本人ではないといえます。

メッセージのやり取りに違和感がある

恋愛における直感は、意外と役に立つことが多いものです。

特にメッセージの中で、直感で「会話が噛み合っていない?」「明らかに価値観が違う人だ」と感じたら、無理にやりとりを続ける必要はありません。

メッセージすら違和感があうのなら、会っても会話が噛み合うことはないでしょう。

質問に答えてくれているか確認する

もし本気で恋愛をするつもりがあるのなら、相手はあなたの質問に全力で答えようとしてくれるはずです。

相手が業者であれば、職業や住む地域などを隠そうとする、または非常にざっくりとした回答をします。

こんかつちゃん
また、どこかコピペのような文面であると感じたときも、業者の可能性は高いでしょう。

返信の時間帯を確認する

相手が既婚者であれば、土日などの休日、夕方以降帰宅後の時間帯は一切メッセージがないというケースもあります。

パートナーにマッチングアプリを利用していることがバレてはいけないため、アプリやLINEの通知をオフにしているのです。

こんかつちゃん
特定の時間帯や曜日に返信がないときは「この時間は何をしているの?」と探ってみてもよいでしょう。

会う場所や時間を細かく設定してくる

会う場所や時間を細かく設定する人は、何かをたくらんでいる可能性があります。

たとえば美人局であれば、自分以外の人を交えて何かを計画している、特定の場所や時間でなければならない理由があるのです。

仕事の合間に会う、忙しくて特定の日時や場所でなければならないケースもあります。これまでに、会話が噛み合わなかったなど、総合的に判断をして怪しいと感じたら、会うことを控えてもよいでしょう。

別のデートプランを提案する

あなたの要望を聞かず、会う場所や日時を決めて違和感があるときは、あえて別のデートプランを提案してみましょう。

昼間やカフェなどの人が多く、悪いことができない場所を提案すれば、相手は嫌がるはずです。美人局であれば、人目がない場所を選ぼうとするでしょう。

こんかつちゃん
極端に予定の変更を嫌がる、柔軟にデートプランを変更できないときは、警戒してもよさそうです。

怪しいと思ったらすぐに逃げる

美人局や強姦の場合、明らかに相手がそわそわしている、誰かとひんぱんに連絡をとっていることも考えられます。

少しでも怪しいと思ったら、すぐに逃げて自分の身を守りましょう。相手が女性になれておらずただ緊張しているだけの可能性もありますが、怖い思いをしないためには逃げてもよいのです。

それほど個人情報を教えていないのであれば、途中でデートを退席しても後腐れはないはずです。

こんかつちゃん
また、LINEやアプリ内でのブロックも忘れないようにしてくださいね。

マッチングアプリで危険を避けて安全に出会う3つの方法

マッチングアプリで危険を避けて安全に出会う3つの方法

本気で恋活・婚活をする人にとって、できる限り安全な出会いを求めたいものです。

犯罪に巻き込まれるリスクを避けて、本当に好きな人と出会うためには、3つのことを覚えておきましょう。

危険を避けて安全に出会う方法
  • 会う前に必要以上の個人情報を教えない
  • デートの時間や場所に気を配る
  • プロフィールで真剣さをアピールする

会う前に必要以上の個人情報を教えない

ヤリモク程度であれば問題ないものの、個人情報を悪用しようとしている、ストーカー気質の人に必要以上の個人情報を教えてはいけません。

  • 下の名前
  • 年齢
  • ざっくりとした住む地域(◯◯市や◯◯区)
  • 職種(会社員、OL)
  • LINE ID

このように、SNSなどで個人を特定できない程度であればよいものの、以下のような個人情報は会う前に伝えることを控えましょう。

  • フルネーム
  • 具体的な住所(◯◯のすぐ近くに住んでいる、など)
  • 勤務先
  • 友人や家族に関すること
  • SNSのアカウント
  • 電話番号

特にSNSのアカウントには要注意です。LINE IDがSNSと同じであれば、ID検索をしてSNSアカウントを検索される可能性があります。

デートの時間や場所に気を配る

マッチングアプリで知り合った人と初めて会うときは、夜など遅い時間に会うことは好ましくありません。

  • 人通りが多い場所で待ち合わせをする
  • 夜道や夜の公園などを歩くことは避ける
  • 夜のデートでも終電に間に合う時間に会う、解散する

この3つを気をつけるだけでも、万が一の危険を避けられるでしょう。

プロフィールで真剣さをアピールする

プロフィールで、恋愛や結婚に対して真剣な出会いを求めているとアピールしましょう。

ヤリモクの人は真剣に恋愛をする気がないため、本気で恋活をする人は嫌う傾向にあります。

マッチングアプリのプロフィール作成画面では、何を入力すべきか例やテンプレートがあります。テンプレートを利用すると、ある程度書く内容がわかるため、真剣さも伝わりやすいはずです。

ただ、結婚に本気であることをアピールすると、重すぎてごく普通の異性すら寄せ付けない可能性があります。

こんかつちゃん
あくまでも、恋愛やマッチングアプリでの出会いに対して、真剣であると伝えましょう。

危険が少なく安全に使えるマッチングアプリの選び方

危険が少なく安全に使えるマッチングアプリの選び方

マッチングアプリのなかにはリスクが多いものはありますが、安全なアプリを選べば危険を避けて恋活できます。

これからマッチングアプリを利用する人、何となくアプリを使っていた人は、今回を機に安全に使えるアプリを利用してみませんか?

マッチングアプリの選び方
  • 男性が有料の月額制である
  • 本人確認書類の提出が必須である
  • 管理体制が万全である

男性が有料の月額制である

有料であるぶん恋活や婚活に対して真剣な人が多く、ヤリモクや業者は利用したくない傾向にあります。

気軽に使える、安く女性と出会えるアプリだと、どうしても恋愛目的の男性が集まりやすいのです。

無料アプリを使わず、毎月お金を払ってでも異性を探している人は、そのぶん本気で恋をしていると考えられます。

また有料であるぶん、運営が会員を守るための対策にお金が使えるため、迷惑を防止する機能が働きやすいともいえるのです。

こんかつちゃん
テキスト男性が有料であれば必ず安心とはいえませんが、安全なマッチングアプリを選ぶときのポイントになるでしょう。

本人確認書類の提出が必須である

多くのマッチングアプリでは、顔写真のついた身分証明書を提出します。

運転免許証、パスポートには住所や生年月日が記載されているため、犯罪などを計画している人はできるだけ提出したくないはずです。

一部のマッチングアプリでは、電話番号の本人確認だけで利用できるものもあります。

身分証明書を提出しないマッチングアプリは、SNSのようなもの。

こんかつちゃん
安全性が高いとはいえず、ハードルの低さが危険性を高めているといえるでしょう。

管理体制が万全である

マッチングアプリの公式WEBサイトを見ると、どのような管理体制であるか、会員が安全に利用できるための対策が記載されています。

  • Facebookには一切投稿されない
  • 実名が出ない(匿名やニックネームOK)
  • 24時間365日の監視体制が整っている
  • 身分証明書で年齢、本人確認を行っている
  • 迷惑な会員はカスタマーサポートに報告可能

サービスによりさまざまな管理体制が設けられていますが、アプリをインストールするとき、入会手続きをする前に、チェックしておきましょう。

50人のおすすめ!危険が少なく安全に出会えるマッチングアプリ5選

50人のおすすめ!危険が少なく安全に出会えるマッチングアプリ5選

実際に、どのようなマッチングアプリを選べば安全に出会えるのでしょうか。

ここでは、アンケートとマッチングアプリに詳しいsolosolo編集部が厳選した、おすすめのマッチングアプリを5つ紹介します。

安全性のポイントも記載しているため、あなたにとって使いやすくリスクがないアプリを選択してみてください。

アプリの名称 アプリの特徴 1カ月の料金

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン

年齢層:20~40代
会員数:約140万人
女性・男性:2,640円~

マッチドットコム
マッチドットコムアイコン

年齢層:20代後半~50代
会員数:非公開
女性・男性:4,490円~

ペアーズ
ペアーズ

年齢層:20代~30代
会員数:累計1,000万人以上
女性:無料
男性:3,590円~

マリッシュ
マリッシュ

年齢層:30代~50代
会員数:非公開
女性:無料
男性:3,400円~

ブライダルネット
ブライダルネット

年齢層:30代~40代
会員数:非公開
女性・男性:3,980円~

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びH2下画像

料金 女性・男性:2,640円~
年齢層 20~40代
会員数 約140万人
運営会社 株式会社リクルート

ゼクシィ縁結びは、婚活をメインとしたマッチングアプリです。大手企業であるリクルートによる運営で、安心感を抱く人は多いでしょう。

会員登録やお相手のプロフィール、いいねは無料ですが、メッセージのやりとりをするには男女ともに有料会員登録が必要です。

また、自分で検索をしてお相手を探すだけではなく、価値観が合う異性を毎日4人紹介してくれます。相性のよいお相手が見つかりやすく、婚活として使いやすいのマッチングアプリです。

マッチングアプリで結婚を目指す!

ゼクシィ縁結びで
今日から本気で婚活!

関連:婚活サイト「ゼクシィ縁結び」の口コミや評判を紹介!結婚はできるの?

マッチドットコム

マッチドットコム

料金 女性・男性:4,490円~
年齢層 20代後半~50代
会員数 非公開
運営会社 Match.com, L.L.C.

マッチドットコムは、アメリカの企業が運営するマッチングアプリです。日本のアプリではないものの、日本語に対応したアプリで英語がわからなくても利用できます。

料金は男女ともに4,490円。決して安い料金ではありませんが、そのぶん本気で恋活をする人が集まっているといえるでしょう。

グローバルなアプリであることから、人種や言語を絞っての検索も可能です。また特定のエリアから距離を指定してのお相手検索ができるため、近くにいる人を探すこともできます。

世界最大級のマッチングサービス

マッチドットコムで
幅広い年代のお相手と出会う!

 

関連:マッチドットコムの口コミや評判を解説!婚活女性には向いている?

ペアーズ

ペアーズ 

料金 女性:無料
男性:3,590円~
年齢層 20代~30代
会員数 累計1,000万人以上
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは、マッチングアプリの中でも特に有名なサービスで、安心・安全に利用できる仕組みが整っています。

  • 実名を出さなくてOK(ニックネーム登録可能)
  • Facebookに一切投稿されることなく、利用がバレない(Facebookのアカウントでペアーズへの登録はできる)
  • 身分証明書の提出しなければメッセージをやりとりできない
  • 24時間365日の監視体制、相談ができる

万が一アプリ内でトラブルがあっても、ユーザーを通報できます。女性はメッセージのやりとりを含めて無料で利用できるため、初めてマッチングアプリで恋活をする人にもおすすめです。

累計1,000万人の会員が登録!

大人気マッチングアプリ
ペアーズでお相手を探す!

関連:ペアーズの口コミや評判を紹介!ペアーズを利用した男女のリアルな感想

マリッシュ

マリッシュ

料金 女性:無料
男性:3,400円~
年齢層 30代~50代
会員数 非公開
運営会社 株式会社マリッシュ

マリッシュは、恋活はもちろん婚活や再婚活を応援するマッチングアプリです。

マッチングアプリでは珍しく、シングルマザー、シングルファザーの恋愛を応援しています。女性は利用無料、男性の有料会員は3,400円/月です。

こんかつちゃん
マリッシュでは男性会員のみ、プロフィールの収入の項目に「未証明」「証明済」のマークがついています!

これは、給料明細書や源泉徴収票を提出することで、年収の証明ができるシステムです。

プロフィールで年収800万円以上を選択した場合、収入証明書を提出すると証明済と表示されます。

ただ、年収800万円以下の場合は「未証明」がつかない、多くの男性が証明書を提出していないことから、目安として確認するとよいでしょう。

婚活・再婚活も応援!

今日からマリッシュで
本気の恋活&婚活を始める!

関連:マリッシュの口コミや評判を紹介!再婚にもおすすめなワケ

ブライダルネット

ブライダルネットH2下画像

料金 女性・男性:3,980円~
年齢層 30代~40代
会員数 非公開
運営会社 株式会社IBJ

ブライダルネットは、IBJ(日本結婚相談所連盟)が運営する結婚サービスです。

結婚相談所のIBJメンバーズを運営しており、ツヴァイやサンマリエがグループ会社であり、婚活のノウハウがある点は他社より安心感があるでしょう。

マッチングサービスではあるものの、恋活系のアプリよりも、婚活の本気度は高いことが特徴的。

  • アプリでお相手を検索する
  • 希望条件に合う異性を紹介してくれる
  • IBJの店舗での引き合わせ(お見合い)
  • 婚活パーティー(一部エリア)

以上の4種類から出会えるため、結婚相談所のような感覚で利用できます。

引き合わせでは、婚シェルと呼ばれるブライダルネットのスタッフが対応してくれます。この記事で紹介したような危険はなく、安心して婚活できるでしょう。

結婚への真剣度が高い!

ブライダルネットで
今まで以上に真剣に婚活をする!

 

関連:ブライダルネットの評判・口コミ!実際に出会って結婚した体験談も紹介!

マッチングアプリで危ない思いをしたくない人におすすめのサービス2選

マッチングアプリで危ない思いをしたくない人におすすめのサービス2選

比較的安全に利用できるマッチングアプリとはいえ、それでも怖いと感じる人がいるかもしれません。

そのような人は、結婚相談所や婚活パーティーであればアプリのようなリスクを避けられるでしょう。

結婚相談所を利用する

結婚相談所が安全な理由には、以下のポイントがあります。

  • 独身証明書や収入証明書などの提出義務があるため、虚偽や既婚者との恋愛といった心配がない
  • 専任のスタッフがつくため、万が一のトラブルはすぐに相談できる
  • お見合いのお返事、交際のお断りはスタッフやシステムを通してできる(直接伝える必要がない)

「結婚相談所は高額だから利用できない!」と諦める人もいますが、高額である理由には安全の確保や、信頼できるサービスの提供があるからこそ。

より安全性の高い婚活をしたいのであれば、結婚相談所の利用を検討してもよいでしょう。

関連:結婚相談所とは?一体どんな所なの?実態から結婚相談所の選び方までプロがご紹介します。

婚活パーティーを利用する

婚活パーティーは、結婚相談所ほどの高い安心感はないものの、マッチングアプリよりも出会いやすい点がメリットです。

パーティー内でマッチングしたとき、希望したときだけ連絡先を伝えられるため、プレッシャーになることはないでしょう。

年収800万円以上、高身長限定、上場企業・公務員限定などのハイスペ男子限定パーティー、スポーツ観戦をしながらのパーティーもあります。

婚活パーティーの場で盛り上がり、意気投合したうえでデートや交際につなげられる点は、マッチングアプリや結婚相談所にはないメリットです。

こんかつちゃん
ただ、運転免許証等の身分証明書の提出をするものの、独身証明書は必要ないため、既婚者が参加する可能性もあることはデメリットです。

関連:【2021年】婚活パーティーおすすめランキング!年代・目的別に徹底比較

「マッチングアプリは危険」は迷信!安全に素敵な人と出会える

「マッチングアプリは危険」は迷信!安全に素敵な人と出会える

この記事のまとめ
  • マッチングアプリそのものが危険なのではなく、迷惑なユーザーが一部存在する
  • 危険人物の特徴を見抜ければ、デートで危険な目に合うことはない
  • 少しでも危険に感じた、違和感を覚えたときはブロックをして、身を守ることが大切

実際に、マッチングアプリを介した事件は発生しており、危険な目に合うリスクはゼロではありません。

ただ、警戒心をもちながらアプリを利用すれば、ヤリモクの男性や個人情報を盗もうとする人を避けられるのです。

あなたが傷つかず、ストレスなく恋活をするためには、危険人物に対する知識をもっておくことが大切といえます。

直感で「この人は危ないかもしれない」と感じたときは、やりとりをやめる、ブロックをするなどして、自分の身を守りながら幸せな恋をつかみましょう!

今日から本気で婚活をスタート!
ゼクシィ縁結びなら理想の異性と出会える!

ゼクシィ縁結び

男女ともに有料で婚活への本気度が高い!
20~40代の会員が多い!
大手企業による安心な運営!

「アプリで本気の婚活ってできるの?」
その心配は必要ありません!
ゼクシィ縁結びなら理想のお相手が見つかる!

この記事の著者

icon  solosolo編集部:Ayumi

結婚相談所・恋愛系ライター。アラサー世代。結婚したい女性の目線で記事を書いています。結婚相談所の取材も行います。

TOP