婚活アプリ

マリッシュ(marrish)はサクラだらけなの!?業者との違いや特徴・見分け方を徹底解説

マリッシュ(marrish)はサクラだらけなの!?

こんかつちゃん
マリッシュでサクラとしか出会えない・・・。

そのようなことになったら、婚活で心が折れてしまいますよね。

マリッシュは、真面目に婚活している会員が多いアプリです。

しかし真剣だからこそ、サクラがいるのではないか不安になりますよね。

そこでこの記事では、マリッシュにサクラがいるのかを調査しました!

サクラとは異なる迷惑ユーザー「業者」との違いや特徴、見分け方もあわせて紹介します。

この記事を読むことで、安心してマリッシュで婚活できるでしょう。

マリッシュはサクラだらけではない!安全性が高い4つの理由

セキュリティ画像

結論からいうと、マリッシュはサクラだらけではありません。

サクラがいない理由は、以下4つからなる安全性の高さです。

  • 24時間365日の監視体制と通報システム
  • 勧誘などに対しての厳しい利用規約
  • 「インターネット異性紹介事業届」提出
  • 月額制のためサクラを使うメリットがない

1:24時間365日の監視体制と通報システムがある

マリッシュでは、ユーザーが安心して婚活できるように24時間365日監視しています。

運営の監視に加えて、会員が通報できるシステムもある安心して使える婚活アプリです。

不正行為をしたり通報されたりしたユーザーに対して、マリッシュ自体の利用を制限または強制退会させる体制が整っています。

そのため利用規約に違反している人だけでなく、業者と思われる人を見つけた場合違反報告が可能です。

運営が安全・安心して使えるアプリにする取り組みを行っているため、サクラがいません。

2:勧誘などに対しての厳しい利用規約が設けられている

マリッシュは真剣に婚活できるアプリのため、勧誘などの行為は禁止です。

たとえばマリッシュの利用規約第4条では、登録後に違反した会員を強制退会できることを定めています。

マリッシュ 利用規約第4条

参考:マリッシュ 利用規約

また利用規約第6条は、商用目的の宣伝・広告行為やマルチ商法を禁止する内容です。

禁止行為を行った場合、データを削除されるため対象ユーザーは利用できません。

マリッシュ 利用規約第6条

マリッシュ 利用規約第6条の続き

参考:マリッシュ 利用規約

このように厳重な利用規約が定められているため、サクラがいないといえます。

3:「インターネット異性紹介事業届」を提出している

婚活アプリや恋活アプリなどを営業する際、警視庁へ「インターネット異性紹介事業届」を提出する必要があります。

警察に認可をもらい法律を守ったうえで、怪しい運営はしないことを示す届け出です。

以下に該当する人は、インターネット異性紹介事業を行ってはいけません。

  • 禁錮以上の刑に処された人
  • 児童売春や児童ポルノに関する罪を犯した人
  • 事業廃止命令に違反した人
  • 暴力団関係者
  • 未成年者 など

マリッシュは、「インターネット異性紹介事業届」を提出しています。

つまり警察に許可をもらって運営している、安全なアプリといえます。

4:月額制のためサクラを使うメリットがない

サクラとはユーザーに課金を促すために、運営が雇います。

マリッシュは月額課金制のアプリのため、もしサクラを使って課金させても月額使用料しか儲かりません。

基本的にサクラのいるアプリは、メッセージを送る度に課金が必要なアプリがほとんどです。

マリッシュでは最初から月額会員になっている人が多いため、サクラを雇うメリットがありません。

サクラの人件費のほうが高くなる可能性もあるため、マリッシュの運営がサクラを使うことはないでしょう。

マリッシュに業者が潜んでいる可能性はある

騙す人

マリッシュにサクラはいませんが、「業者」が潜んでいる可能性はあります。

運営と関係はなく自分たちの利益のためユーザーを騙す会員が、業者です。

「サクラに遭遇した!」という口コミは、ほとんど業者と言えるでしょう。

サクラと業者の違いは運営が絡んでいるか否か

サクラと業者はよく混合されますが、実は明確に異なる点あります。

サクラと業者の違い
  • サクラは運営側が課金させることを目的に、バイトなど雇われた人
  • 業者は運営と関係なく、自分の利益のためにユーザーと騙す人

大きな違いは、運営が絡んでいるか否かでしょう。

またサクラはアプリへの課金を目的としますが、業者はマルチ商法やネットビジネスなどへの勧誘、個人情報収集がメインの目的です。

サクラは存在しない会員のため会おうとしませんが、業者は勧誘目的なのですぐに会おうとする違いもあります。

【男女別】マリッシュのサクラバイトや業者の特徴4選

怪しい牛頭の人

業者には、男女それぞれ異なる特徴があります。

真面目な会員と業者を見分けるには、業者の特徴を知ることが大切です。

そこで業者の特徴を、男女それぞれ4点ずつ紹介します。

【男性の特徴】

男性の業者の特徴は、以下4点です。

  1. プロフィール写真が1枚のみでイケメン過ぎる
  2. プロフィールに「投資」「成功者」などの記載がある
  3. 年齢が若く高収入のお金持ちアピールがある
  4. マッチングして早々に会いたがる

男性の業者の特徴は、女性を騙すためにほぼ必ずイケメンのプロフィール画像を使用しています。

これらの特徴に当てはまる男性がいたら、警戒したほうがよいでしょう。

男性会員の中には業者以外にも、既婚者が紛れている可能性もあるため注意してください。

1:プロフィール写真が1枚のみでイケメン過ぎる

マリッシュは、写真掲載率があまり高くありません。

しかし業者は必ず、イケメンの写真を掲載しています。

加えてマリッシュは40代会員が最多のため、他アプリと比べて20代や30代のイケメンが多くありません。

そのため若いイケメン画像を使う業者は、かなり目立ちます。

また顔写真が1枚だけの場合も、注意しましょう。

業者は、インフルエンサーや芸能人などインターネットで拾った画像を使うことがよくあります。

そのため、2枚以上の写真を用意できません。

プロフィール写真がイケメンの画像1枚の会員には、警戒する必要があります。

2:プロフィールに「投資」「成功者」などの記載がある

プロフィールに以下の言葉を記載している会員は、ほぼ業者で確定でしょう。

  • 投資
  • 成功者
  • 自由
  • 好きなことをして生活
  • 人脈を広げたい

楽して簡単にお金を稼いでいることをアピールし、ネットビジネスに勧誘することが目的の業者です。

そのため、聞き心地のよい言葉をプロフィールに並べます。

プロフィールに書かれているようなうまい話は実際になく、業者の可能性が高いです。

メッセージのやり取り中や現実で会うタイミングで、怪しいサイトや事業に誘われるため注意しましょう。

3:年齢が若く高収入のお金持ちアピールがある

40代がメイン層のマリッシュでは、若いユーザーが目立ちます。

若い年齢で高収入など、あまりにも女性ウケのよいプロフィールは業者の可能性が高いです。

婚活に真剣なユーザーが多いマリッシュだからこそ、女性に都合のよいプロフィールの人は怪しいでしょう。

高収入アピールになる海外旅行や高級料理の写真は、インターネットで拾えます。

若いのに高収入であったり、家事・育児などに関するプロフィールが完璧かつイケメンであったりするプロフィールは怪しいです。

業者は、女性に気に入ってもらえるプロフィールを設定する特徴があります。

4:マッチングして早々に会いたがる

業者は出会って勧誘することが目的のため、マッチングしてすぐに会おうとします。

真剣に恋人を探している人の多くは、メッセージや電話で相手の人柄を見てから会いたいと思うでしょう。

だからこそ、初回メッセージからすぐに会おうとする人は業者の可能性が高いです。

メッセージで勧誘を行うと強制退会のリスクがあるため、業者は直接会うことを望みます。

しっかりメッセージのやり取りができる相手か見極めてから会うと、業者に騙されにくくなるでしょう。

【女性の特徴】

女性の業者の特徴は、以下4点です。

  1. プロフィールがほとんど埋まっていない・テンプレ内容のみ
  2. プロフィール写真で美人やセクシーさを強調している
  3. 海外旅行や高級ランチなどの写真を載せている
  4. すぐにLINEやメールアドレスなどの連絡先を聞いてくる

女性のサクラも、飛び抜けた美人や可愛い女性の写真を使っています。

またプロフィール写真に個性がないことが多いため、人柄がわかりづらい会員は業者の可能性が高いです。

1:プロフィールがほとんど埋まっていない・テンプレ内容のみ

マリッシュは真剣に婚活するユーザーが多いため、プロフィールをしっかり入力することが基本です。

しかし業者は婚活が目的ではないため、プロフィールがほとんど埋まっていません。

婚活目的でない業者は、雑なプロフィールでも問題ないからでしょう。

自己PRの文章も、テンプレで無難な内容が多いです。

目立つプロフィール写真の割に、プロフィールが充実していない女性には気をつけましょう。

こんかつちゃん
「はじめまして!仲良くしてください!」しか書いてないプロフィールには要注意です!

2:プロフィール写真で美人やセクシーさを強調している

業者は魅力的な女性の写真を使って誘惑し、男性会員を勧誘しようとします。

マリッシュは真面目な婚活をする場のため、セクシーさを強調することは不自然ですよね。

また女性のサクラでは、芸能人級の美人や可愛い女性の写真を使います。

一般会員でも可愛い人はたくさん登録しており、特にマリッシュには美人なシンママが多いです。

その中でも飛び抜けて美人で「初婚」設定のユーザーには、警戒したほうがよいでしょう。

バツイチの会員が多いマリッシュでは、若い初婚の美人はとてもモテます。

だからこそあまりにも男性ウケのよいプロフィールは、業者の可能性が高いです。

3:海外旅行や高級ランチなどの写真を載せている

海外旅行や高級ランチなどの写真を載せている会員は、ネットワークビジネスに勧誘する業者かもしれません。

その場合はインターネットで拾ってきた海外写真や、パーティー写真を使っている可能性が高いです。

人目を引く写真を使うことで、マッチングすることを狙っています。

真剣に婚活している一般会員では、華やかな写真を載せることは不自然ですよね。

海外旅行が趣味の女性かもしれないため、怪しいと思ったときは他の特徴もあわせてチェックしてみましょう。

4:すぐにLINEやメールアドレスなどの連絡先を聞いてくる

メッセージで勧誘すると、強制退会のリスクがあることは男性業者の特徴でも説明しました。

女性の業者も同じように退会リスクがあるため、すぐにLINEやカカオトーク、メールなどに移ろうとする特徴があります。

マリッシュは監視体制がしっかりしているため、アプリ外に出ないと業者の目的は達成できません。

「LINE好き♡」などのグループに入ったうえで、すぐに連絡先を聞いてくる人は怪しいでしょう。

「連絡先をこんなに早く教えてくれるなんて嬉しい!」と喜ぶ前に、警戒することが必要です。

マリッシュの会員に調査!サクラ・業者に関する口コミ

号泣する男性

何人かの女性とマッチングをした後しばらくしてから気付きましたが、どの女性もプロフィールの文面がとにかく似ていました。

その中で実際にメッセージのやり取りをした女性が数人いましたが、どの女性も必ず他のサイトに誘導してくることが特徴でした。

そのサイトである程度のやり取りをしていると急に断られ、返信がなくなったので明らかに業者だと思います。
(38歳・男性・マリッシュを10ヵ月利用)

こんかつちゃん
他のサイトに誘導することは、業者の特徴ですね。

共通の趣味が魚釣りということで、とある女性と話が盛り上がり食事に行きました。

初めの1時間ほどは話が盛り上がったのですが、急にうつむき始めたのです。

理由を聞いてみたらいろいろ出費がかさみ風俗で働いていると言い出しました。

そして風俗店のwebサイトを見せ、聞いてもいないのにWEBでの予約方法を説明し始めたことで業者と判明。

さらに会うために交換していたメールアドレスを、勝手に貼り付けて予約しようとして驚きました。
(43歳・男性・マリッシュを1年利用)

こんかつちゃん
サクラ・業者以外にも、風俗嬢やホストが新規顧客のためにマリッシュを利用することもあります。

サクラバイトや業者遭遇したときには通報・ブロックがおすすめ!

サクラバイトや業者に遭遇したときは、通報やブロックをしましょう。

迷惑ユーザーを通報・ブロックすると、運営が確認します。

マリッシュの運営が悪質と判断した場合強制退会になるため、業者を減らせるでしょう。

通報は相手のプロフィールから理由を書いて送信

通報は、相手のプロフィールページからできます。

①まず、相手のプロフィールから「違反報告」を選択しましょう。

マリッシュ 通報画面

②違反報告の理由を選びます。

マリッシュ 違反報告の理由選択

③違反報告の詳細を記入し、「違反報告」をクリックして通報完了です。

マリッシュ 違反報告

通報は、アプリ内の機能から簡単にできます。

運営に迷惑ユーザーについて伝えることで、アプリ内の環境はよりよくなるでしょう。

サクラバイトや業者の可能性が高いと感じても、通報方法を覚えておけば安心ですね。

ブロックは相手のプロフィールからボタンを押すだけ!

ブロックも、通報と同じように相手のプロフィールページから行えます。

通報と異なる点は、ブロックはボタンを押すだけでできることです。

①相手にプロフィールから「非表示・ブロック」を選択します。

マリッシュ ブロック・非表示選択画面

②「ブロック」を押すだけで、ブロック完了です。

マリッシュ ブロック画面

「非表示」では自分の画面に相手を表示しないだけなので、相手の画面に自分は表示されます

「ブロック」なら、自分と相手の画面両方でお互いを表示しないため、業者にはブロックがおすすめです。

こちらのページでは、詳しくブロックについて解説しているため参考にしてくださいね。

マリッシュでサクラや業者に疑われやすくなる使い方3選

ふてくされている女性

一般会員でも、以下3点のような使い方をしていると業者に間違われるかもしれません。

  • マッチング後にブロックを何度も繰り返す
  • マッチングしたのにメッセージの返信をしない
  • フェイスブック連携をしていない

1:マッチング後にブロックを何度も繰り返す

マリッシュでは、ブロックをすると「退会しました」という表示になります。

そのため相手からすると、マッチング後に突然退会したように見えるでしょう。

マッチング後にいきなりブロックされると、相手はサクラバイトや業者かと疑います。

マッチング後のブロックを何度も繰り返すと、疑う人が増えて通報されるリスクが高くなるため注意しましょう。

マッチング直後のブロックなど、ブロックするタイミングを間違えないようにすることがおすすめです。

メッセージやりとり中の急なブロックも疑われる原因に

マッチング直後以外にも、メッセージやり取り中の急なブロックもサクラバイトや業者を疑われてしまいます。

メッセージ内容がイマイチだと、「もう関わりたくないな」とブロックする人も多いでしょう。

もうメッセージのやり取りをしたくない場合、そのまま無視するか一言告げることでサクラバイトや業者を疑われることはなくなります。

サクラバイトや業者と疑われるリスクを下げるためには、メッセージやり取り中のブロックに注意しましょう。

2:マッチングしたのにメッセージの返信をしない

相手からすると、マッチングしたのに返信が来ないとサクラバイトや業者を疑ってしまいます。

メッセージが大量に来ている会員の場合、マッチング後のメッセージが埋もれてしまっていることもあるでしょう。

マッチング後にメッセージを返せない可能性が高いとき、そもそもいいねを返さないことでサクラバイトや業者と疑われることはなくなります。

そもそも興味のない人とマッチングしないことで、疑われるリスク減少は可能です。

3:フェイスブック連携をしていない

業者の多くはフェイスブック連携をしておらず、メールアドレスで登録しています。

そのため、フェイスブック連携をしているユーザーは業者と思われない可能性が高いです。

フェイスブック連携をしていないだけで、疑われることはありません。

しかしプロフィールなどで疑われやすい人で、フェイスブック連携をしていなければ業者と間違われることが多いでしょう。

今まで業者と間違われてしまったことがある人は、フェイスブック連携することがおすすめです。

安全性が高く成婚実績もあるマリッシュでサクラや業者に注意して運命の相手と出会おう

本記事では、マリッシュにはサクラがいないことを説明しました。

運営が雇うサクラはいませんが、運営と関係なくユーザーを騙す業者はいるため注意が必要でしょう。

よい出会いのためには業者の特徴を把握し、業者と一般会員を見分けることが大切です。

マリッシュでは、迷惑ユーザーを排除するための強制退会システムや通報システムが整っています。

もし業者を見つけた場合は、通報やブロックで対策が可能です。

そのため、マリッシュは安全に婚活できるアプリの1つでしょう。

サクラのいない安全な婚活アプリであるマリッシュで、素敵な出会いを見つけてくださいね。

婚活の悩みはLINEで占い師に相談!

LINEトーク占い

LINEで気軽に本格的な占いをしてもらえることで人気の「LINEトーク占い」では、友達追加をすれば電話やチャットでご利用いただけます。初めての方に限り今だけ10分無料キャンペーン中です!

LINEトーク占いを使ってみる

TOP