婚活パーティー

再婚するには出会いを増やすことが重要!【再婚したい男女必見】子連れ・子なしの状況別で再婚活を成功させるコツを解説

再婚するには出会いを増やすことが重要!【再婚したい男女必見】子連れ・子なしの状況別で再婚活を成功させるコツを解説

「再婚するにはどうしたらいいの?」

「再婚したいけど出会いがない」

など、再婚するにあたって気になっていることや悩んでいることも多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、

  • 出会いを増やすためにやるべき5つのこと
  • 再婚活を成功させるコツを徹底解説
  • 再婚活でありがちな失敗5選
  • 再婚活を成功させたバツあり男女の声を集めました

を紹介していきます。

再婚を考え始めた方に向けて、再婚活をする方法や出会い方、再婚活を成功させるコツが理解できます。

ぜひ最後まで見ていってください。

再婚するには出会いを増やすことが重要

再婚するには出会いを増やすことが重要

「再婚したい!!でもどうやって再婚活をすればいいの?」などと悩んでいる方は多いと思います。

中には、子供がいて再婚になかなか踏み切れない方もいるのではないでしょうか。

まず、再婚するには出会いを増やすことが何よりも重要です。

人との出会いを増やすことで、幸せな時間を共有できる恋人や人生を共にするかもしれない結婚相手と出会えるチャンスを増やせます。

バツイチ男女の再婚率は16~19%!初婚の婚活よりも根気が必要

厚生労働省によると平成27年に結婚した63万5,156組の夫婦のうち、男性が初婚女性が再婚夫婦の数は4万5,268組で、男女ともに再婚夫婦の数は6万1,325組のため、バツイチ女性の再婚率は16.8%です。

また男性が再婚している数は12万4913人で、バツイチ男性の再婚率は19.7%なっています。

つまり、5〜6人に1人は再婚しており、今では再婚はかなり一般的になりつつあります。

また、男女ともに再婚の割合を含めると、26.8%にも上り、4人に1人が再婚してる状況です。

マイナスなイメージが付きがちなバツイチですが、現代において再婚のハードルは低く、マイナスに捉える必要はないといえるでしょう。

【再婚したい男女必見】出会いを増やすためにやるべき5つのこと

【再婚したい男女必見】出会いを増やすためにやるべき5つのこと

再婚するには出会いを増やすこと重要だと説明しましたが、一体どのように出会いを増やすべきなのでしょうか。

今回は、出会いを増やすためにやるべき5つのことを紹介していきます。

  1. 友人・知人に紹介を頼んでみる
  2. 趣味を充実させて社会人サークルに参加してみる
  3. 再婚に強いマッチングアプリを始めてみる
  4. 再婚に強い結婚相談所に登録する
  5. 再婚希望者の婚活パーティーに参加してみる

順番に解説していきます。

1.友人・知人に紹介を頼んでみる

マッチングアプリや結婚相談所、婚活パーティなどでは、どんな人が来るのか自分に合った人なのか出会うまでわかりません。

また、見知らぬ人といきなり会うことに少し抵抗感がある方もいるかもしれません。

しかし、友達の紹介であれば初対面の相手でも共通の友達が間に入っているので、事前情報がわかって安心かつ親近感が沸きやすいでしょう。

友人の紹介のメリットは共通の話題が生まれやすく、距離感も縮まりやすいため関係性も発展しやすいといえます。

もし周りにいい人がいないのであれば、友人・知人に紹介を頼んでみるのもいいかもしれません。

2.趣味を充実させて社会人サークルに参加してみる

社会人サークルとはあまり馴染みがない方も多いかもしれませんが、全国各地で開催され、アウトドアや登山、スポーツなど趣味を通じて男女と出会えるイベントです。

街コン・婚活パーティーは婚活・恋活を目的に参加しますが、社会人サークルの場合は純粋に友人作りで参加している人も多いため、窓口が広くさまざまな人と出会えます。

恋愛関係に発展しなくても一生を共にする友人ができたり、友人関係から発展するカップルも当然多く、出会いを増やすのには十分といえるでしょう。

3.再婚に強いマッチングアプリを始めてみる

現在、出会いの主流となっているのがマッチングアプリです。

カジュアルに恋人探しで利用する恋活アプリもあれば、真剣に結婚相手を見つける婚活アプリまでさまざまです。

今回は再婚に強いマッチングアプリを3つ紹介していきます。

再婚に強いマッチングアプリ①マリッシュ

マリッシュ

料金 女性:無料
男性:3,400円~
年齢層 30代~50代
会員数 非公開
運営会社 株式会社マリッシュ

マリッシュはマッチングアプリの中でも珍しく、再婚活やシンママ、シンパパをメインのターゲットとしている婚活アプリです。

「バツイチ・シンママ・シンパパ優遇」などの割引があり、いいねや課金したポイントを一般会員よりも多く貰えるため、子供連れの方でもお得に利用できます。

また、再婚サービスも充実しているため、バツイチの方でも非常に利用しやすいでしょう。

利用者の7割以上が婚姻歴のあるユーザーで、「子供がいてなかなか婚活ができない」といった方や「再婚を考えているけど相手がいない」なんて方でも積極的に活動できます。

また、リボンマークと呼ばれる「結婚歴があり、子持ちの方の再婚を理解します」ということを表明する仕組みがあるため、お互いの境遇を理解した上で出会うので、発展しやすいのも大きな特徴です。

男性は有料ですが女性は無料で使えることができるので、まずは登録してみることがおすすめです。

再婚活向けアプリ

マリッシュの公式HPはこちら

再婚に強いマッチングアプリ②Match.(マッチドットコム)

マッチドットコム

料金 女性・男性:4,490円~
年齢層 20代後半~50代
会員数 非公開
運営会社 Match.com, L.L.C.

マッチドットコムの年齢層は30代〜40代がメインで、女性も有料のため真剣度が高い会員が多いのが特徴です。

また通常マッチングアプリでは男性会員が多くなることがほとんどですが、マッチドットコムでは男女比がほぼ同じなので、男女格差が起こりづらく相手を見つけ出しやすいでしょう。

子供の有無や婚姻歴について細かくプロフィール設定ができるため、婚姻歴があるユーザーを見つけやすくバツイチの方でも出会いやすいでしょう。

中にはバツ2やバツ3の人とも登録しており、相手を検索するときには「フリーワード検索」で絞り込むことがおすすめです。

世界最大級のマッチングサービス

マッチドットコムで
幅広い年代のお相手と出会う!

 

再婚に強いマッチングアプリ③ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びH2下画像

料金 女性・男性:2,640円~
年齢層 20~40代
会員数 約140万人
運営会社 株式会社リクルート

ブライダル情報誌「ゼクシィ」を運営している、リクルートグループの婚活サービスです。当然のことながら信頼性が高く、安心して利用することが可能です。

利用者は20代〜30代が中心で、男女ともに有料のため、無料アプリと比較して本気度が高い人が集まりやすいでしょう。本気の婚活をしたい男女におすすめのアプリです。

実績に関しても、結婚前提の真剣利用者が9割以上月82,000組、33秒に1組のマッチングや価値観を重視したマッチングにより、約80%の方が6ヶ月以内に運命の人と出会っています。

また、アプリ内ではプロのコンシェルジュが存在し、デートセッティング代行を利用すれば、お店や日程を決めてくれるのはもちろんのこと、アプリ内でLINE ID等を交換する必要がなく、プライバシーを重視する人も安心して婚活できるでしょう。

マッチドットコム同様にプロフィール検索を細かく設定できますし、あなたの価値観診断をもとにぴったりの相手を毎日紹介してくれます。そのため、バツイチなどの婚姻歴は関係なくあなたの中身を見てくれる人と出会いやすいでしょう。

マッチングアプリで結婚を目指す!

ゼクシィ縁結びで
今日から本気で婚活!

4.再婚に強い結婚相談所に登録する

マッチングアプリは出会いを求めている男女を繋ぎ合わせるのが目的ですが、結婚相談所では結婚を考えている男女が登録しています。

結婚に向けて、専属のコンシェルジュが結婚へのプランやお見合いの設定など全面サポートしてくれるのが大きな特徴です。

今回は再婚に強い結婚相談所を3つ紹介していきます。

再婚に強い結婚相談所①オーネット

オーネット

特徴 ・お互いに希望条件を満たす異性が、毎月自動的に紹介される
・20~30代の会員が多い
初期費用 116,600円~
月会費 16,500円~
会員数 約48,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社オーネット

オーネットは会員数や実績ともに申し分ない、老舗の大手結婚相談所です。

実はオーネットの会員の5人に1人が再婚のカップルで、データマッチング方式と呼ばれる、あなたとお相手の双方の条件がマッチした方のみ紹介してくれるので、出会った後に「離婚しているとは知らなかった」「子どもがいるとは思わなかった」とはなりません。

料金プランに関しても、シングルマザー向けの婚活・再婚プランというものがあり、もちろん価格を抑えたご利用しやすいプランも揃っている上に、便利な交際休止制度があり、気になる「お子さまとお相手との相性」も、交際休止期間中にじっくり確認することができるでしょう。

また、スマホやパソコンを使って婚活ができるので、子育てしながら、働きながらでも婚活ができるので、忙しい方にもおすすめです。

創業40年以上の老舗結婚相談所

オーネットで
理想の異性とマッチング!

再婚に強い結婚相談所②パートナーエージェント

パートナーエージェント

特徴 ・1年以内に成婚したい人向け
・手厚いサポートが魅力
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約73,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

パートナーエージェントでは、日本最大級の9万人を超える会員登録数で、成婚率は業界No.1といわれています。

1年以内の成婚率は65%以上で、高い成婚率と手厚いサポートが魅力的です。

「どのように際婚活していいかわからない」そんな方でも専属の成婚コンシェルジュが一人一人につき、再婚に向けてわからないことがあってもマンツーマンでしっかりとサポートしてくれます。

厚生労働省によると再婚平均年齢は30代〜40代です。

パートナーエージェントではミドル世代に向けた割引サービスも充実しているため、30代、40代の方でもお得に利用できます。

また、シングルマザー応援プランもあるので、シンママやシンパパの方が多く登録しています。オンラインでの活動も充実しているので忙しい方でも利用しやすいのもメリットでしょう。

コンシェルジュの手厚いサポート!

パートナーエージェントで
本気の婚活を始める!

再婚に強い結婚相談所③ノッツェ

ノッツェ

特徴 ・年代別のお得なプランがある
・自衛隊との出会いが人気
初期費用 85,250円~
月会費 4,950円~
会員数 約65,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社 結婚情報センター

ノッツェの会員数は業界トップクラスの4万人を誇り、出会いのチャンスは豊富で、十分に出会える結婚相談所です。

年間10万組以上がカップリング成立し、80%以上が交際してから1年以内にご成婚と実績も申し分ないです。

忙しいシングルマザー、女性の方にとっても大変便利な機能がたくさんあります。

また、期間限定でシングルマザー限定料金プランもあり、シングルマザーの方もお得に利用することができるでしょう。

お得なプランをチェック!

ノッツェで婚活する

5.再婚希望者の婚活パーティーに参加してみる

結婚相手や恋人を探している男女が集まるパーティイベントです。

レストランやイベント会場を貸し切って開催されることが多く、婚活パーティーには進行スタッフに従いながら大人数で行なうものと、個室で1対1で行なうものがあります。

再婚希望者のみ参加できるイベントやバツイチを歓迎してるイベントなど自分の境遇に合わせて参加できるものがたくさんあります。

アプリや結婚相談所ではお互いのスケジュールを調整する必要がありますが、参加条件さえ合えば自分の都合のよい日にすぐ参加できることがメリットです。

【子連れ・子なし状況別】再婚活を成功させるコツを徹底解説

tim-mossholder-eN-y3eclP8k-unsplash【子連れ・子なし状況別】再婚活を成功させるコツを徹底解説

再婚する方の中には、子連れの場合もあればこなしの場合もあるでしょう。

今回は子連れ、子なしの状況別で再婚活を成功させるコツを徹底解説してきます。

バツイチ子連れの再婚活のコツ5選

バツイチ子連れは、子なしに比べると再婚のハードルが高くなるでしょう。

しかし、子供がいる状況を隠さずに誠実に向き合うことが重要です。バツイチ子連れの再婚活のコツは以下です。

  1. 事前に前のパートナーと子どもとの関係にルールを定めておく
  2. 子連れであることを隠さない
  3. 子どもの気持ちを最優先にする
  4. 家族や友人に相手のことを相談してみる
  5. 再婚前に同居期間を設けてみる

順番に解説していきます。

1.事前に前のパートナーと子どもとの関係にルールを定めておく

再婚する場合、あらかじめ前のパートナーと子供とのルールを決めておく必要があるでしょう。

例えば、再婚しても新しいパートナーに配慮することなく、前のパートナーと子供が頻繁に面会等を続けていくと、相手に不安や不満を感じさせてしまい、夫婦関係に亀裂が入る可能性も考えられます。

再婚して良好な関係を続けていくには、「どれくらいのペースで面会をするのか?」など、事前に再婚をすることと関わり方のルールを定めておくとトラブルが起きにくくなるでしょう。

2.子連れであることを隠さない

離婚歴や子連れということは、自分の口から相手に伝えておくべきです。

プロフィール経由ですでに知っていたとしても、自分から伝えないと信用度が落ちてしまう可能性があります。

人によっては「バツイチだから」「子どもがいるから」と、少し引け目を感じて隠してしまう方もいるかもしれません。

しかし、前述した厚生労働省のデータによると、現在日本の夫婦の3組に1組は離婚をしているといったデータがあります。

つまり、バツイチや子持ちは世の中に溢れていて、バツイチだからといって臆する必要は何もありません。

大切なことは、先入観を持つことではなく離婚経験を次にどう生かすかが非常に大切です。

3.子どもの気持ちを最優先にする

子連れ再婚の場合は、自分と相手だけの問題ではなく、当然子どもとの関係も良好でなければうまくいきません。

その際、子どもを最優先に相手を選ぶことが重要です。

なぜなら、子どもは大人よりも敏感で、ストレスを感じやすいでしょう。

名字が変わってしまったり、引っ越してしまったりの環境の変化はもちろん、小さな子どもであれば実親が奪われてしまったと思ってしまうこともあるかもしれません。

そのため、幸せな家庭を続けていくには子どもを最優先に相手を選びましょう。

4.家族や友人に相手のことを相談してみる

「どうしても再婚に自信を持てない」と悩んでしまう方は、家族や友人に新しいパートナーのことを相談してみるのも一つの手段です。

一人で考えてしまうと、「また、うまくいかなかったらどうしよう」と不安になり、前に進めなくなってしまう方も少なくありません。

しかし、信頼できる人に相談することで、背中を押してくれる言葉をもらうことによって、前向きに考えられるようになるはずです。

また、家族や友人に話すことで自分では気づかない客観的な意見を知ることができるのも大きなメリットでしょう。

5.再婚前に同居期間を設けてみる

再婚するにあたって、同棲をしてから再婚する方もいれば別居の状態から再婚する方もいるでしょう。

一般的に、再婚をすると多くの家庭が同棲を始めて一緒に暮らすことになるはずです。

同棲をせずに再婚してしまうと、いざ同棲を始めたときにライフスタイルの違いや生活リズムの違いなど、別居の時には気づかなかった問題がたくさん出てきます。

しかし、同棲してみて特に問題がないと思ったときには再婚後の生活もうまくいく可能性が高いため、再婚前に同居期間を設けてみるのもいいかもしれません。

バツイチ子なしの再婚活のコツ5選

次に、バツイチ子なしの再婚活のコツは以下です。

  1. 「なぜ再婚したいのか」「どんな人と再婚したいのか」を明確にしておく
  2. 再婚を焦らない
  3. ”弱み”を見せることを恐れない
  4. 相手の年齢・自分の年齢を気にしない
  5. 容姿にも気を配る

こちらも順番に解説していきます。

1.「なぜ再婚したいのか」「どんな人と再婚したいのか」を明確にしておく

ただ、「寂しいから再婚したい」と思って活動をしてしまうと、また、同じことの繰り返しになってしまいます。

まずは、「なぜ再婚したいのか?」という本当の目的を明確にしておきましょう。

バツイチとなると、通常の婚活と異なります。

相手もバツイチがいいのか?前のパートナーと真逆の性格の人がいいのか?などを明確にした上で、再婚活をスタートさせていくと納得のいく再婚ができるでしょう。

2.再婚を焦らない

「年齢的に早く結婚しなければ!」と焦ってしまうと、判断を間違えてしまう可能性も少なくありません。

再婚で大切なことは、急いで結婚をすることよりも同じことを繰り返さないための相手選びを慎重になることです。

「この人なら本当に大丈夫かな?」と時間をかけて相手を知り、深く理解をした上で選んでいくと理想の人に巡り合えるでしょう。

3.”弱み”を見せることを恐れない

結婚・離婚を経験すると、辛いことも一人で乗り越えなければならず、自立しすぎてしまってお相手に甘えることができなくなってしまうパターンがよくあります。

しかし、男女関係なく恋愛・結婚においては頼り合うことで関係が進んでいくこともあるので、弱みを見せることを恐れないようにしましょう。

離婚しても堂々としていて、一人でも生きていけそうな感じよりも、「辛い思いをした」ということをしっかりと伝えることで、二人の関係はより深まりやすくなります。

さらに、相手も同じような経験をしていれば、初対面でもすぐに意気投合することも。

自分の辛かった過去は、隠すのではなく見せることで再婚活はうまくいくようになるでしょう。

4.相手の年齢・自分の年齢を気にしない

「もう年だから…」「再婚にはもう年齢的に無理かも…」など、年齢を気にしている方も多いのではないでしょうか。

しかし再婚に関し再婚の平均年齢が上がっていることや、再婚している夫婦が増えていることから相手の年齢・自分の年齢を気にする必要はありません。

大事なのは年齢ではなく、理想の人を見つけることです。

理想の人に巡り合うことができれば年齢は関係ありません。

5.容姿にも気を配る

結婚生活がうまくいくかどうかに容姿は重要ではありません。

しかし、気になる異性に好意を持ってもらったり、興味を持ってもらうためには容姿にも気を配ることは必要です。

「明るそうな雰囲気の人だな」「爽やかな人だな」などのように、容姿は見た目や雰囲気を変えてくれるので、第一印象の受け取り方が全然違います。

「離婚歴があるから」「年齢が…」を言い訳にして見た目をおろそかにすると、出会いを逃してしまうので注意しましょう。

容姿に気を配ることで出会いの可能性も広がりますし、いざ出会いの場に訪れたときにも発展すること確率も高くなるはずです。

「こんな人は向かないかも…」再婚活でありがちな失敗5選

「こんな人は向かないかも…」再婚活でありがちな失敗5選

今まではうまくいくためのコツを紹介してきましたが、反対に失敗してしまう可能性があるケースは以下です。

  1. 「寂しい」「経済的に不安」というだけで焦ってお相手を決めてしまう
  2. 離婚の事実を受け入れられず冷静に反省できない
  3. 離婚歴があることに卑屈になりすぎる
  4. 元パートナーの悪口を言う
  5. お相手と元パートナーを比較する

「こんな人は向かないかも…」など、再婚活でありがちな失敗5選を紹介していきます。

1.「寂しい」「経済的に不安」というだけで焦ってお相手を決めてしまう

早く結婚したい!という焦りの気持ちで行動してしまうと、同じ失敗を繰り返してしまいます

寂しさと経済的な不安を満たすことができても、浮気性だったり、生活をする上での価値観が違ったりなど、他の面で不満が出てきてしまい、離婚する可能性も高くなってしまいます。

自分の今の気持ちでお相手を選ぶのではなく、自分にとっての理想の生活を具体的にイメージした上で、お相手選びを慎重にしていきましょう。

2.離婚の事実を受け入れられず冷静に反省できない

離婚の事実を受け入れられず冷静に反省できないと、同じ過ちを繰り返してしまう可能性が高いです。

どんなことが理由であっても、振り返って次に生かすことが重要です。

例えば、価値観の不一致で別れるケースも少なくありません。

「結婚相手が最悪だった…」と相手のせいにすることは簡単ですし、離婚の事実を受け入れられず冷静に反省できないこともあるでしょう。

しかしそのような状況でも、「なぜパートナーとうまくいかなかったのか?」ということを考えることが重要です。

必ずその原因を見つけ出し、対策をしなければまた同じような結果になってしまうでしょう。

3.離婚歴があることに卑屈になりすぎる

離婚歴があるというだけで、後ろめたさを感じることもあるでしょう。

しかし、離婚をすることは悪いことではありません

辛い結婚生活なのに、離婚できずに我慢して生活している人のほうが苦しいのではないでしょうか。

誰でも、やってみてうまくいかないことはあります。

今は、3人に1人は離婚しているといわれている時代ですので、異性でも離婚経験のある人は増えてきています。

卑屈になりすぎて、暗い表情でいるとチャンスも逃してしまいます。

「いい経験だった!これからはもっと幸せな結婚をしよう!」というような気持ちで再婚活をすることが、選ばれるために重要となってきます。

4.元パートナーの悪口を言う

離婚した理由が相手の行動が原因だったとしても、悪口ばかり言う人は婚活ではうまくいかないでしょう

人の悪口を言う人は、それだけで「性格が悪そう」や「自分も他のところで言われるのかなぁ」と思われるようになってしまいます。

どんな元パートナーだったとしても、魅力的なところもあったはずです。

常に感謝の気持ちをもって、「前の結婚生活は学ばせていただいたことがたくさんありました。」というような、謙虚な気持ちでいるように心がけていくと相手からも好印象になるでしょう。

 5.お相手と元パートナーを比較する

新しい結婚生活を成功させるには、前のパートナーと比較することは絶対にやめるべきです。

『前の嫁はこうだったのに…』『元旦那だったらやってくれてたのに…』なんて口に出してしまったら、取り返しのつかない喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

また、経済力や容姿など表面だけで相手を比較すると、真の意味で相性がいいパートナーには巡り会えない可能性もあります。

前のパートナーとこれからのパートナーは別人で、相手のいいところを見つけていくことが、幸せな再婚生活を叶えていくために重要です。

【口コミあり】再婚活を成功させたバツあり男女の声を集めました!

【口コミあり】再婚活を成功させたバツあり男女の声を集めました!

今回、再婚活を成功したバツアリ男女に独自アンケートを取ってきました。

子連れのケースと子なしのケース両方の方にアンケートを取ってきたので共有していきたいと思います。

子連れパターン

子連れの方へのアンケートを取ってきたので紹介していきます。

どんな方法で再婚活を成功させたのか、再婚活において重視したことやどんな人と出会ったのかを詳しく聞いてきました。

30歳 男性

会社の同僚から別部署の女の子を紹介してもらった。一緒にいて疲れない、無言の時間が辛く無いこと、上述のような一緒にいて凄くリラックス出来る方と出会い結婚に至った。再婚相手との間に子供も産まれた。

37歳 男性 

中学1年生と小学2年生の子供が2人います。友人の紹介で知り合いました。相手も出来るだけシングルマザーの方を考えてました。素敵な人と出会い、結婚して子供たちとも仲良くやっています。

39歳 女性

ペアーズで知り合い、大事にしていたことはその人の本当の姿を見るまで焦らない。その結果とても理解があり、しっかり話し合いで物事を良い方向へと進めていける人と出会い、現在は子供達と共に幸せに暮らしています。

 

52歳 女性

知人の紹介で知り合いました。相手の性格が自分に合うかどうかをじっくりと見極める事が大事です。自分に合った人と出会い再婚しました。

32歳 女性

友達の紹介で知り合いました。子どもとの相性がよかった人とお付き合いすることにしています。誠実で優しい人と出会い再婚しました。子どもたちも実の父親のように慕っています。

38歳 男性

子供は2人います。友人からの紹介で知り合いました。価値観や性格を重視しましたし、再婚に偏見はないかも重視しました。非常に思いやりもあり人の痛みも分かる方で、現在もいい家庭があり続いています。

31歳 男性

子供は4人です。ゼクシィ縁結びで知り合いました。性格や価値観が合うかどうかが重要にしていることです。,とても性格が良くて価値観の合う人と出会い、現在は幸せな家庭を築いています。

子なしパターン

次は、子なしの再婚活へのアンケートです。

44歳 男性

子供はいません。友人の妻からの紹介です。価値観が合うかとか人柄ですかね。友人の妻から紹介され私より10歳も年齢が違うんですが非常に考え方とかが似ているし尊敬できる部分がありました。彼女も一度結婚を失敗し婚活していて私と再婚することになりました。彼女にも子供はいませんでした。

45歳 男性

婚活サイトで知り合いました。心身共に健康でいられるかどうかは非常に大事。前の結婚は、健康を損なったから。婚活サイトで知り合った人を、親族や友達、同僚に紹介すると、「前の奥さんにソックリじゃない」と言われました。一緒に生活をしてみると、前の奥さんに似ていると思うことが多々あります。

再婚したいなら根気が重要!出会いを増やして幸せな人生を掴もう

まとめ 再婚したいなら根気が重要!出会いを増やして幸せな人生を掴もう

この記事のまとめ
  • バツイチ男女の割合は4人に1人で再婚は非常に多い
  • 再婚するためにはまずは出会いを増やすことが重要
  • 自分に合った出会い方で理想のパートナーを見つけよう
  • 子連れは相手に子供がいることを隠さない
  • 子なしは「どんな人と再婚したいのか」を明確にしておくことが大事
  • お相手と元パートナーを比較することは絶対にダメ

今回、再婚するにはどうしたらいいのかを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

再婚をしてすぐにパートナーが見つかるわけではありません。

子供がいる方は子供と相手との相性などもあり、より時間がかかるかもしれません。

しかし再婚するには根気が重要ですので、出会いを増やして幸せな人生を掴もんでいきましょう。

参考記事もあるので、よければぜひご覧になってみて下さい。

バツイチでも再婚できる?最新の婚活事情と再婚相手の選び方

再婚したいバツイチ男女必見!バツイチが出会える方法や再婚を成功させるコツを大公開

再婚で幸せになれるのはどんな人?幸せすぎる人生を掴んだ人の体験談を紹介

この記事の著者

  北澤サム solosolo編集部:北澤 サム

婚活・恋愛系ライター。30代独身。アラサー世代に向けて男性目線での女性の婚活をサポートします。

婚活の悩みはLINEで占い師に相談!

LINEトーク占い

LINEで気軽に本格的な占いをしてもらえることで人気の「LINEトーク占い」では、友達追加をすれば電話やチャットでご利用いただけます。初めての方に限り今だけ10分無料キャンペーン中です!

LINEトーク占いを使ってみる

TOP